会社のドレスコード的にセットアップスーツが必要ない方、内勤や来客の予定がない日はセットアップスーツを着ないでよい方。さまざまだと思いますが、仕事で責任感が増し、重要な役職も任されるミモレ世代になってくると、それ一枚羽織るだけで、仕事のどんなシーンにも対応することができる装いに格上げしてくれるジャケットに頼りたくなることもしばしば。シンプルでベーシックなデザイン、そして年相応の格をもつジャケットは、本当に便利ですよね。しかし、ジャケットはそのかっちり感ゆえ、ときに垢抜けず古くさい印象をもたらしてしまったり、一日中羽織っていると窮屈で肩が凝ってしまったり、ということも…。
だから、ジャケットは進化したタイプへのアップデートが定期的に必要なのです。そこで、元会社員スタイリストの川上さやかさんに、今っぽさをさりげなく押さえ、大人の女性の体をより美しく見せてくれる3つのジャケットブランドを、そしてベストな一枚を教えてもらいました。ジャケット一枚に5万円以上を出すのは勇気がいるという方もいらっしゃるかもしれません。それでも「ジャケットは値段と質の良さが比例するアイテム」とスタイリスト川上さんは言います。太鼓判の一枚、ぜひ手にとってみてください!

PROFILE 川上 さやかさん

大手金融会社のOLからスタイリストに転身した異色の経歴の持ち主。シンプル&ベーシックをただの地味に終わらせず、上品な女らしさと洗練感をもたらすテクニックをトッピングする、リアルな通勤コーディネートに定評がある。



1. “チルコロ 1901”のスエット素材ジャケット
近くで見ても気づかれないほど精巧!? スエット素材に旬のツイードをプリントした快適ジャケット

  •  
  •  

ジャケット¥62000/チルコロ 1901(トヨダトレーディング プレスルーム)、ニット¥22000/ドローイング ナンバーズ(ドローイング ナンバーズ 南青山店)、パンツ¥33000/オールド イングランド(ナイツブリッジ・インターナショナル)、スカーフ¥11000/モナサルタン(ウィム ガゼット 青山店)、バッグ¥45000/ヴァジック(コード)、¥52000/ペリーコ(アマン)、ピアス¥12000/フィラージュ(ルック)、ブレスレット¥12000/エポイ(エポイルーム)

「“チルコロ 1901”は、南イタリアに本拠地を置くテキスタイルカンパニーが展開するブランド。それゆえ、独自に開発された素材が秀逸なんです。このジャケットは、ストレッチ力が抜群のスエットにツイード柄をプリントした生地を使用しています。近くで見てもプリントとわからないほど精巧なので、着ている本人はとても楽ちんなのに、ツイードのプリント、そして背中のセンターシームのおかげで、きちんとして見えるというのが大きなメリットです。もちろん、シルエットの美しさにも納得。加えて、ストレッチの効いた素材は、そでをキュッとたくし上げやすいので、仕事中に何度もそでが落ちてくるというストレスがありません。ふだんのお仕事シーンはもちろん、出張や、長距離移動で取り引き先を訪ねる日にも重宝しますよ」(川上さん)


2. “フィラージュ”のジャケット
トレンドカラー、ダークグリーンのジャケットは、さりげなく周りと差がつくおしゃれ感が持ち味

  •  
  •  

ジャケット¥79000・バッグ¥65000・バングル¥12000/フィラージュ(ルック)、ニット¥15000/ガリャルダガランテ(ガリャルダガランテ 表参道店)、パンツ¥30000/インコテックス(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)、ベルト¥17000/アンボワーズ(ユナイテッドアローズ 丸の内店)、¥7778/マミアン(マミアン本店 カスタマーサポート)、ネックレス¥33600/ファンエンパイヤ

「トレンドカラーであるダークグリーンのジャケットも働く女性にオススメしたい一枚です。黒やネイビーのような気分で着られるシックな色味なので、カラージャケットでも意外と抵抗がなく取り入れられると思います。今どきの色味に加えて、アクセントになるそで口の4つのボタン。ただまじめなだけじゃない、洗練されたおしゃれな雰囲気を醸し出してくれるので、一度トライしてみてください。コーディネートの面では、インナーやボトムなど、どこかに黒を入れると、グリーンの色味のニュアンスが引き立ち、こなれて見えますよ。このスタイルの場合で言うと、インナーのタートルネックニット、ベルト、パテントのパンプスに黒をちりばめています」(川上さん)


3. “ベイジ,”のダブルブレストジャケット
ウエストがシェイプされたシルエットで、女っぽく着られるダブルブレストジャケットを発見!

  •  
  •  

ジャケット¥59000/ベイジ,(オンワード樫山)、ブラウス¥37000/バルバ(ストラスブルゴ)、パンツ¥20000/エムフィル(オールウェイズ)、バッグ¥68000/エポイ(エポイルーム)、¥46000/ペリーコ(アマン)、イヤリング¥5000/アマカ(SANYO SHOKAI)

「大人の女性が着るには難しそうに感じる人も多いダブルブレストジャケット。胸下からすそにかけて、まっすぐにストンと落ちてしまうシルエットを選んでしまうと、まるで“おじさん風”になってしまったり、背中が大きく見えてしまったりするので注意が必要です。大人の女性に向けたアイテムが豊富に揃う“ベイジ,”のこのジャケットは、丈が長めながら、ウエストがきれいにシェイプされているので、ダブルブレストでも女っぽい印象で着られるのが魅力です。また、この冬大注目の千鳥格子柄だから、これだけでおしゃれに見えるのも大きなポイント。ダブルブレストジャケットは、フロントボタンを留めずに着ることが多いので、ボタンホールに実はダークグリーンの糸が使われているというちょっとしたこだわりもうれしいですね」(川上さん)

次回は、ボトム編をご紹介します。お楽しみに!

【お問い合わせ先】
アマン(ペリーコ) tel.03-6419-7240
ウィム ガゼット 青山店 tel.03-5778-4311
エポイルーム tel.03-6418-6743
オールウェイズ tel.03-5952-5958
オンワード樫山(お客様相談室) tel.03-5476-5811
ガリャルダガランテ 表参道店 tel.03-5766-1855
コード tel.03-6447-0357
SANYO SHOKAI tel.0120-340-460(カスタマーサポート)
ストラスブルゴ tel.0120-383-653
トヨダトレーディング プレスルーム tel.03-5350-5567
ドローイング ナンバーズ 南青山店 tel.03-6427-6940
ナイツブリッジ・インターナショナル tel.03-5798-8113
ファンエンパイヤ tel.03-6418-7933
ルック tel.03-3794-9225
マミアン本店 カスタマーサポート tel.078-691-9066
ユナイテッドアローズ 丸の内店 tel.03-5224-8051
ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店 tel.03-5786-0555

撮影/目黒智子 スタイリスト/川上さやか  モデル/加藤秀子
ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI)  構成/高橋香奈子