スタッフの“今日のコーデ”

2017.11.14

久しぶりにタイトスカートをはいてみたら… by榎本洋子

皆さん、こんにちは! ライターの榎本です。忙しい日が続くと、何の時間を短縮しようとするかって、それは洋服選び。とはいえ、ちょちょいと時短で素敵スタイリングを作れるはずもなく、最近のお決まりは「ニットとデニムとフラットシューズ」ばかりに…。好きなスタイルだから、それはそれでいいのですが、なんだか「色気がないなぁ」と気持ちが盛り上がらずにいました。はっ…! これが、おしゃれのマンネリ化というものでは!?と危機感をおぼえ、一念発起して投入したのが、「タイトスカート」です!

これは、「プラージュ」で今季買ったもの。普段、あまりタイトスカートは手に取らないのですが、これは素材に一目惚れ。ざっくりとしたツイードが心にささりました。実はこの写真は母親が撮影してくれたのですが(笑)、「こんなスカート、私もはいていたわよ」と言って懐かしんでおり、やっぱりファッションは巡るんだねぇ、なんてふたりで語り合いながらしみじみ…。

さておき、このスカート。腰まわりやヒップの肉を拾わない、だけどほっそりとした絶妙なボックスシルエットもいいのです! 見えないけど、後ろにスリットが入っていて足さばきもバッチリ。試着して、即決!

これに合わせたのが、かつてエル・ショップの妄想ショッピングで選んだ「エリン」のトップス。妄想が本気買いに(笑)。タイトスカートのときは、ぽっこりおなか注意報。ウエストインがちょっと…というときも、ちょうどウエストにかかるくらいのショート丈トップスなら、体型もカバーしつつバランスよく着ることができます。
足元は、「ひさしぶりだね…」とそっと声をかけたストレッチブーツ。今季はソックスブーツという進化系としてリバイバル! トレンド最前線なので、気軽に買える「ザラ」でポチッと購入。歩きやすいし、パンツにもスカートにも合わせやすいし、すっごく気に入っています♪

久しぶりにタイトスカートをはいたら、なんだかとっても気分がいい! 所作もどことなく女性らしくなるような? やっぱり、おしゃれにはリフレッシュが必要だなぁ、と再認識したのでした。


CREDIT:
TOPS/エリン
SKIRT/プラージュ
BOOTS/ザラ
BAG/ユナイテッドアローズで購入

 

榎本洋子/フリーライター。
大学卒業後、ひょんなきっかけでファッション誌のライターに。その後、ブランドのプレス、Web制作会社を経て独立。現在は、ファッション、インタビューなど、雑誌やWebで取材&執筆の日々。好きなものは、 書くこと、おしゃれ、黒、鯖、トイプードル、昼寝。Instagram:
yokoeno

これまで紹介したコーディネート一覧を見る