2017.12.3

史上最年長でGUESSガールに選ばれた
最強アラフィフ、J.Loのノックアウト動画

48歳にして、あの人気ブランドGUESS(ゲス)の2018年春コレクションのキャンペーンガールに抜擢された、我らがJ.Loことジェニファー・ロペス。

ミモレ世代の皆さんなら、クラウディア・シファーがGUESSガールだった頃の広告が記憶にあるのではないでしょうか。ブリジット・バルドーを彷彿とさせる、往年のピンナップガールのようなスタイルとファッションに、キュンキュンさせられた人も多いはず。私もそのひとりで、お宝スクラップブックには、あの頃のGUESSガールの広告を雑誌から切り抜いたページがいくつか挟まっています。

 

Jennifer Lopezさん(@jlo)がシェアした投稿 -

J.Lo姐さんの近影はこちら。元の肌質もあるんだと思うけど、ホントに30代の頃から何も変わってない気が。どうしたらいつまでもこんなに可愛くいられるのか、教えて欲しい(切実)。

さてさて。この連載でも何度も登場しているJ.Lo。今回、歴代史上最年長でそのGUESSガールに選ばれたのもすごいことですが(だって若者向けのブランドですよね!)、その私生活がホントに突き抜けているのです。17歳年下の人気アーティストのドレイクに1千万円近くするジュエリーを貢がせたと思ったら、現在は元ヤンキースのアレックス・ロドリゲスと熱愛中で、彼女に捨てられた元夫のマーク・アンソニーと元恋人のバックダンサー、キャスパー・スマートは仲良くマークのライブのバックステージでツーショット・セルフィーをSNSにUP……。なんというか、モテるのももちろんだけど、自由すぎる(笑)。

 

Jennifer Lopezさん(@jlo)がシェアした投稿 -

 

 

Jennifer Lopezさん(@jlo)がシェアした投稿 -

愛するダーリン、アレックス・ロドリゲスと。サンクスギビングにはお互いの子供たちを連れてファミリーで過ごした模様。そんないまどきの家族観を実践して、なおかつみんな(元夫含め)幸せそうにしているのも素晴らしい。ママがのびのび幸せそうだと、家族もみんな幸せになるのかな?

「ボクたちのことも、忘れないでください」。J.Loに捨てられた(?)元夫(左)と元カレ(右)。マイアミで行なわれた、マークのライブのバックステージで仲良くツーショット・セルフィー。

またまた前置きが長くなりましたが、そんな最強アラフィフのモテ女J.Loが、「こりゃあモテるわ!」と思ったのが、こちらのインスタグラムの動画。

 

Jennifer Lopezさん(@jlo)がシェアした投稿 -

夜中にインスタでみつけて、可愛すぎて何度も観てしまった! いい歳したオトナなのに、ガムを噛みながらカジュアルに踊る姿がサマになるって、すごい! これを観て、彼女はやっぱりスターなんだなあと実感させられました。
 

バックダンサーたちと思しきメンバーたちを従えてダンスするJ.Loが、可愛いの、かっこいいの、セクシーだのなんだって!——そもそもこんなカジュアルスタイルでもかっこよくキマるのは、カフェインも砂糖もガマンしているというストイックな食生活あってのこと。そこからしてリスペクトなんですが。同じくストイックなマドンナががんばりすぎて逆に痛々しくなっているのに比べ、J.Loはどんどん若返っていっているように思うのは、気のせいでしょうか?