モダンリビングパブリッシャー下田結花「インテリアの小さなアイデア」

2015.4.18
64

日よけは、麻のシーツと洗濯バサミで

外が気持ちいい季節になってきましたね。この季節、私は1日に一度は、外でお茶を飲みたくなります。外カフェも好きですが、いちばん落ち着くのは自宅のベランダ。7階なので景色もいいのです。ただ問題は、午後まで日射しが強いこと。パラソルを置くほどのスペースもないし、と考えた末、麻のシーツと洗濯バサミでターフ(日よけ)をつくることに。洗濯紐に洗濯バサミでシーツを止め、長めに手すりの外に垂らします。必要なときにパッとつけて、終わったら外す。それが簡単にできるからいいのです。ただし、ビニールの洗濯紐やプラスックの洗濯バサミは避けましょう。縄のロープに木の洗濯バサミ。自然のものは、なぜかやっばり美しいのです。