皆さま、こんにちは。

クリスマスはどう過ごされましたか?我が家は日本とドイツのミックスのため24日の夕食でクリスマスをお祝いしました。ドイツも24日イブにお祝いするのですが、メニューは日本式にお寿司、食後はドイツのクリスマスケーキ「シュトーレン」を食べるという、混ざり具合。

パジャマのまま、朝いちでプレゼントを開けるのって楽しいですよね。見ていて微笑ましい光景です。「サンタさん絶対に来て」と祈る娘、真剣。

子ども達は寝る前に暖炉の前にサンタさんへのクッキー、ミルク、トナカイさんにはニンジンを置きます。「こんな小さい暖炉から入ってこれるの?」という質問がありましたが、さらっと流して。

ドイツでは24日の夜にプレゼントをもらうようですが、そこは日本とオーストラリア式に25日の朝にプレゼントを開けるというシナリオにしています。

さて、明けて25日。オーストラリアでは25日のランチで盛大にクリスマスを祝います。今年はお友達のご両親に招待いただき、メルボルンから1時間半の所にあるTorquey(トーキー)に伺いました。トーキーはグレート・オーシャンロードの起点にあるサーフィンで有名な町です。

プールのある大きなお家。25日はお天気が良かったのでプール脇でBBQでした。
そしてグランドピアノのある、なんともゴージャスなエントランスホール。

招待客は30人程、見晴らしの良い素敵なお家でオージー式にBBQチキンや野菜、ローストハムなどをいただきました。付け合わせのサラダや前菜は各自の持ち寄りです。あまりの楽しさにすっかり料理の写真を撮るのを忘れていました。

お料理写真をすっかり忘れて、この一枚だけ。タイ風のココナッツサラダ、ポテトサラダ、野菜のロースト、お豆とキノアのサラダなど。
 
プールからのこの眺め。高台にあるので、向こうにはグレートオーシャンロードの始点にあるビーチが望めます。

ランチの後は英国式に「クリスマス・ブディング」をいただいて、その後はみんなでプールでのんびりと過ごしました。こんなお宅で、老後の日々を過ごせるなんて素敵ですよね!久々にリゾートに来たような気分で楽しませていただきました。

クリスマスの後はお正月。。。もうカウントダウンが始まっていますよね。年末の大掃除、すでに頭が痛い!

それでは皆さま、Have a nice day !