2018.1.24

ストリートスナップ オフショット①
「テレーズさんのお宅訪問」

 

皆さま、こんにちは。

東京とは信じがたいような雪景色をニュースで見て、驚きました。通勤など、大変だった方も多かったのではないでしょうか。皆さま大丈夫でしたでしょうか?

初めてコーディネーションをさせていただいた、メルボルンのストリートスナップが先日、公開となりました。さまざまな業界で働く、メルボルンの女性に出ていただいて、とても楽しい撮影でした。

こちらのスナップに出ていただいた、テレーズさんはメルボルンで活躍するインテリアデザイナーさん。「Full of Grace」という会社を立ち上げ、地元メディア(The Design Files)でも取り上げられました。もう、それはそれはお噂通り、女神のような美しさの女性でした。ブルーアイズ、透き通った肌にローズのチークがとても映えて、街でお見掛けしたら振り向いてしまうはず。

テレーズ・キャロドュスさん(Therese Carrodus) インスタグラム@fullofgraceinteriorsでも彼女の素敵なお部屋が見れます。

小さいお子さんが2人いらっしゃるので、撮影は彼女のご自宅でしました。そして、これまた、ご自宅も素敵すぎた!インテリアをブログで紹介してもいいということで、大公開。

門からはラベンダーの鉢がダーッと並び、柔らかな香りが迎えてくれる玄関先。こんな香りで迎えられたら、癒されます。すべてがちゃんと計算されていて、見習いたい。

 

オーストラリアは古い家をリノベーションして住むのが主流です。どの都市も中心部は新しいマンションが多くなりましたが、オージーは古い家の個性を生かし、自分のライフスタイルに合わせてリノベします。その証拠にオーストラリアで人気のテレビ番組はどれも「リノベーション関連」や「インテリア系」の番組。そのレベルも結構高いのですよ。

ダイニングテープルの後ろにあるのが、Study Nookと呼ばれる、ちょっとした勉強や仕事をスペース。

彼女のご自宅も古い家を改築しています。もともと小さい間取りのお家を最大限生かすために、たくさんの工夫をしたそう。私にも参考にできるところがあったので、メモメモ。

―全体をスッキリと見せるために、勉強スペース(Study Nook)や本棚は、壁に埋め込む。

ー「室内は黒ではなく、紺色を使う。」白を基調に、彼女の得意とする「ネイビー」を効果的に使用。お洋服ではネイビーを着ますが、インテリア使いは新鮮でした。黒よりも上品に見えます。

テラスのフェンスの色は黒。映画のスクリーンみたいに、手前にあるモノが映えて断然素敵。庭からインテリアまで色のトーンが繋がることで、統一感出て広く見えます。

リビングとダイニングからの眺め。天井まで全面にとったスライディング・ウインドウがで開放感はマックス。

そして、皆さんにお見せしたかったのが、トップに使っている画像の「キッチン」。奥様、見えますか、この全面収納!!(またまた、テレビショッピング風、笑)

冷蔵庫も収納されています。ガスレンジは手前右側の奥に収められていて、リビングからは見えません。ガスレンジと冷蔵庫が隠れると、キッチンってとことんスッキリして見えるのですね。全体はちょっとグレーよりの白を使っているので、ネイビーの椅子とも相性がピッタリ。

プロのお宅は至るところにアイデアがつまっていました。一つひとつ、小物に至るまで吟味して選ぶ。自分が心地よい空間を作るために、ブレないスタイルを通す。なんだか、ファッションにも通じるところがあるような。

私、今後は心を入れ替え、断捨離を遂行し、精進します・・・次回はスナップに出ていただいた、もうひとりの女性のオフショットを書きますね。

それでは、皆さま

Have a good day !