梅雨の時期、皆さまはいかがお過ごしですか?晴れ間が少ないと、気分が沈みがちになったりもしますね。私は毎年、この季節になると、楽しみにしていることがあります。それは、千葉公園での大賀ハスの鑑賞です。今年は、6月23日に行ってきました。

大賀ハスは、きれいに開花している午前中に見に行きます。

ハスの花を見に行くと必ず、スマホで写真を撮るのですが、ちゃんとしたカメラを使わなくても毎回、ちょっと幻想的な画像に仕上がります。

大賀ハスは、1951年に千葉市で古代の地層から発見された、約二千年前の実をもとに、現代によみがえった花だそうです。千葉市によると、大賀ハスは国内外の150カ所以上に、友好と平和の使者として広まったとか。

皆さまのお近くにも、この時期、ハスの花が見られるスポットが、あるかも知れません。神秘的な光景の中で一時、極楽浄土に迷い込んだような感覚を味わってみては。