© Charles Radcliffe/ UN

サンフランシスコ市庁舎のエレガントで荘厳な空間が、素敵だったのでシェアします。1945年6月26日、国連憲章がサンフランシスコで調印されました。それから70年が経ったのを記念して、国連の潘基文事務総長も出席し、この場所で記念式典が開かれました。

国連憲章については、皆さまも学校でその概略を学ばれたかと思いますが、私の印象に残っているのは、例えば前文の以下の一節です。

「(中略)寛容を実行し、且つ、善良な隣人として互いに平和に生活し、
国際の平和及び安全を維持するためにわれらの力を合わせ、
共同の利益を場合を除く外は武力を用いないことを原則の受諾と方法の設定によって確保し」

文言は難しいところもありますが、こうした国連憲章の理念に共感して、職員になったことをあらためて思い出します。

© Lindsey Thoeng

国連本部が置かれているニューヨークのタイムズ・スクエアでは、モダンな装丁で、カラーバリエーションも豊富になった新装版の国連憲章の広告が、電光掲示板に。日本では、国連憲章の70周年なんて、ほぼ話題になりませんが…こうした画像と共に、ちょっと記憶に留めておきたい教養tipです。