2015.8.14

海外でもミモレは読まれていますよ!

先月はバンクーバーから今月はフランスからブラジリアンワックスのご予約がありました。

日本に住んでいる時よりも日本事情が恋しくなるそうです。

私が海外に住んでいた頃は、ここまでインターネットが普及していないから帰国するたびにファッション雑誌を山ほど買って帰っていました。

今は、スマホで何でも調べられするし予約だってできますものね。

でも、情報は入手できるけど、実際にブラジリアンワックスを現地でするのは恥ずかしく一時帰国するときに合わせていらっしゃってくださいました。

ミモレ世代は、アンダーヘアの白髪がやっぱり気になるようです。
日本にお住いの方でも若い方が行くサロンはちょっと抵抗があるとおしゃっています。
そこで、わたしはミモレ世代だから白髪の事も色々わかってもらえそうだからと選んで頂いています。

最近は、私の方がミモレ先輩ママからは娘の学校のことなどアドバイスを頂きています。

気軽に何でも話ができるミモレ世代の方とのお話は尽きなく施術時間以上に立ち話している方が長いかも。

ミモレ世代は、仕事・子育て・介護・将来のことが一気にのしかかるお年頃でございます。

それでも、楽しく・HAPPYに暮らして行きましょう。

shou とは、松丸の松を音読みして『ショウ』をアルファベット表記しました。意味は松なんですね!
でもみんなシュウていってますけど、、

松丸弘美(まつまる・ひろみ) 1970年 千葉県市川市生まれ。実家の梨園農園を営む両親の背中を見て育ち、自分でも何かを創くる事を漠然と考えていました。ダナ・キャランの服が大好きで19歳の時にNYまで行き挫折し。20代は香港で仕事中に突然難病と宣言され闘病し奇跡的に回復。その後、アメリカ・オーストラリアへ渡米しBEAUTY を学び。30歳で表参道にShou BEAUTY SalonをOPEN。当時はまだ数少ない『ブラジリアンワックス』を提供し。去年15周年を迎えお客様からの褒め言葉『BEAUTY OTAKU』を頂き。今年の1月20日よりWEBマガジン『mi-millet』のBLOG 公開中!『アンダーヘアの白髪・タルミ』の悩み相談募集中! www.shousalon.com