2015 Nov. 4

大人の可愛らしさを、
水谷千重子さんに学ぶ

アップの時間が遅くなり、ごめんなさい。
今日は全国的に良い天気。早起きして、お弁当婦人して、そして、
バタバタと楽しく仕事をしています。

今日のメインイベントは、大好きな人に会いに新宿三丁目に行くこと。
編集大森と、昼下り、ドキドキしながらとある場所を訪れました。

私、あまりテレビを見ないのですが、この方が出ているときだけは別。
必ずチェックしますし、ブログも更新を心待ちにしています。

その方は、演歌歌手の水谷千重子さん。友近さんのお友達です。
インタビューした内容は、また追って掲載させていただきますが、
なんでこんなに彼女のことが好きなのか、考えてみたら。
今日、その理由がわかりました。

芸歴40周年と非公式にささやかれていますので、キャリアの長いマダムなのですが、
お話ししていると、とっても可愛らしいのです。
良く通るかわいい声や、おっしゃることも、ピュアで純粋。
もちろん和装も、そしてしぐさも。
と、熱が入りすぎましたが、大人の女って、絶対にこの「かわいらしさ」を
忘れてはいけない。べたっとした甘さや媚のあるキュートさではなく、
無邪気さや初々しさといったワードにも言い換えられるかもしれません。

あぁ、このたたずまいは、私たちの世代がうっかり忘れてしまいそうなことだなあ、と、
わが身を振り返ったり、好きな理由を冷静に考えられた有意義な時間でした。

大森からiPhoneを奪い取り、自ら撮影した動画もUPしますので、
ぜひ、楽しみにお待ちくださいませ💛

大草 直子

  • 今日は新宿三丁目の花園神社の酉の市。11月は3回あるので、タイミングよくお近くにいらした方はぜひ。お酒の屋台が出ていたり、子供のための――というよりは、大人のためのお祭りです。
  • 朝から会議。午後は外出が続いていたので、今日はお弁当を早弁。途中おなかが空いて、大森のランチに付き合って、ピーナツバターサンドウィッチを食べてしまいました。やっぱり、食欲の秋です(笑)。
Today's pickup

急に許可をいただいた、水谷さんの取材。本当は彼女に敬意を表して、着物で行きたかったくらい。酒豪番付第1位とはご本人弁。小さなテーブルを挟んでの取材に、「今度飲みに行きませんか?」と思わず声をかけそうになってしまいました。

CREDIT :

ニット/イネド
コート/デ プレ パリ
パンツ<ニットとセット>ウィム ガゼット