2015 Nov. 26

影があるからこその光。
人生もね

今日はさまざまなトラブルで大変(笑)。

けれど、ウブドゥの神聖な景色に癒されています。

日本でもそうですが、山と海の気候は全く違います。雨季なのに雨が降らなくて、酷暑が続くヌサドゥアとは、マイナスイオンの量が違うウブドゥは、朝晩は涼しいくらいです。

写真を見て頂けるとわかりますが、
ウブドゥは影が美しい場所です。
影があるから、光や花や草木の色が
際立ちます。

眩しいくらいの美しさが
影の存在で確かなものになるのです。

まるで人生のように(笑)。

たくさん、今までの人生について
泣いて笑って(笑)語りあった今回の旅。

そんなことを、ぼんやり考えた旅の最終ステージでした。

大草 直子

  • 昼と夜の間のドラマティックな雲。東京にいるとなかなか、空を長い間見上げることもありません。
  • ウブドゥパレスの中で。エキゾティックな神々を見ていると、ああ、バリにいるんだな、と思います。
Today's pickup

編集大森に、日焼けもたいがいにしてください、と言われた今回。気をつけてますよ(笑)、わたしなりに!

CREDIT :

水着、ワンピース/ノーブランド