海外セレブウォッチャーさかいもゆるの「セレブ胸キュン通信」

2015.12.2

英国シャーロット王妃(生後6ヵ月)が、
王室の伝統ルールを破ったと話題に

エレガントなファッションセンスで日本でも人気の、イギリスのキャサリン妃が今年出産した第二子、シャーロットちゃん。生後約6ヵ月となる彼女の最新画像が王室の公式Twitterにアップされてから24時間で23000の「いいね!」がつき、国民からの愛されキャラぶりを発揮しています。

 

シャーロット王妃がノーフォークの自宅のソファでピンクのカーディガンにフラワープリントのワンピースでおめかししておすわりしているキュートなこの画像には、「皇太子と妃は、みなさんが彼らと同じくらいにこの写真を気に入ってくれるようにと願っています」というキャプションが。こんな可愛い表情をした赤ちゃん、気に入らないはずがないですよね♪

ちなみにCNNの王室事情に詳しい関係者によれば、王室に生まれた赤ちゃんが1歳になる前にワンピースを着るのは、王室のルールブックには反するくらい前例がないことなのだそう。なんのこっちゃ、という感じもしますが、1歳まではロンパースを着させるのが常識らしい。「キャサリン妃はおしゃれですから彼女の趣味なんでしょうが」という嫌味なコメントも併せて紹介されてました。妃がトップショップの洋服を着るのが国民の親近感アップに繋がるカジュアルなお国柄だと思いきや、王室関係者ってやっぱり、コンサバティブなのね☆

めっちゃ愛くるしい表情のシャーロット王妃。赤ちゃんらしいコーディネイトで充分上品で可愛いのに、ワンピを着ただけで「マナーに反する」と言われてかわいそう!?
写真/AFLO