2015 Feb. 2
 

逆三角形の着こなし

みなさま、こんにちは。
大草直子です。

週末も寒かったですね~。
予想しない場所で、「mi-mollet(ミモレ)毎日見ています」と、
声をかけて頂き、なんだかハッピーな月曜日を迎えられました。

さて。
今日はシルエットの話。
先日のダイアリーでもご紹介したバッカのコートを、
今日は逆三角形のアウトラインで着てみました。
(この間は縦長の長方形)

逆三角形の作り方は簡単。
上半身を大きく、下半身を細くすればいいだけ。
オーバーサイズのプルオーバーに、スリムタイプのデニム。
スタイルの整った方ならスリッポンで良いかもしれませんが、
私はヒールのパンプスはマスト。
ポインテッドにすることで、できるだけ足元をすっきり見せるようにしています。

風がとても冷たいですが、確実に春は近づいてきています。
春のおしゃれも楽しみですね。
 

大草 直子

  • きゃしゃなものをレイヤードするのが長年好きでしたが、最近は、がつんと大きなものを効果的に――が気分です。存在感大の、このバングルは、ドゥロワーの最終セールで数年前に買ったもの。セールでこういう小物を見つけるのが、楽しい♡
  • 今日は寄りのカット1カットでご説明できそうだったので、目の前の席に座る大森ちゃんをご紹介♡ 173cmのすらりとした長身で、「オリーブ」に似ていることを本人も自覚しているのか、オリーブのニットを着ています。可愛い!
Today's pickup

春が近づくと、やっぱり白が着たくなります。コットンやリネンの白は、もう少し日焼けしてからに取っておいて、冬の終わりの肌や髪には、少しシャギーな素材を合わせて。「毛足の長さ」は、大人の七難を隠す気がします(笑)

CREDIT :

コート/バッカ プルオーバー/ヴェロニク・ブランキーノ デニム/ヤヌーク 時計/IWC ネックレス/ミズキ バングル/ドゥロワー バッグ/フェンディ シューズ/セルジオ・ロッシ