2015 Dec. 25

セオリーリュクスのおかげで、
タートルニットとの仲が再燃しました

私、38歳の冬、あんなに仲良しだったタートルニットに振られました。それも、ある朝突然。この気持ち、本当に恋に似ています。え????と、何度も鏡の前で聞き返しましたよ。30歳でした離婚の後にも通じる、かなり辛い思いがしばらく続いたのを覚えています。そのくらい、スタイリングでは頼っていたし、首が細く長い自分の体型には似合うと思っていたのです。

そのとき着ていたのは、黒のリブ素材のタートル。それまでとは体型が変わってきた、その瞬間に、黒のリブはそっぽを向いたのでしょう。肩が丸くなり、胸の位置が下がり。そして背中にうっすらと脂肪が乗って。さらに、アゴのラインが少し甘くなり、肌や髪の質感も変化するその瞬間は、正直ほとんどの人にやってきます。私は、急に振られたその寂しさから遠ざかろうと、次の日からはVネックのニットに心変わりしました。霜降りのグレーで、そして程よく肉厚のカシミヤ。

こうした自分の変化に伴う、ワードローブの変化も、いっそ楽しんでしまおうと、Vネックを研究し、それ以来、5年はタートルニットに手を出しませんでした。

けれど! 先日出会ったセオリー リュクスのニットが、その方向性をチェンジしてくれました。カシミヤのネイビー。袖と後ろ身頃はハイゲージ。前身頃はミドルゲージで、袖が長く、深く折り返したカフス。長めの丈で少し身体が泳ぐラインも◎です。セットインではなく、ラグランスリーブになっているのも、肩周りのお肉を逃がしてくれるので嬉しいし、タートルがタイトすぎず、しかも高めなのも高ポイントです。

年末のこの時期、出会えてよかった1枚でした。
(大げさに聞こえますが、仕事でやる冬のスタイリングも、半分以上がタートルだった私には嬉しい出会いでした♡)

あまり、クリスマスっぽくない話題ですみません。
みなさまは、どんなクリスマスを過ごす予定ですか?

Wish you a very merry Christmas!
あ、ミモレ、年末年始も毎日更新しています。ダイアリーも、お休みを頂かず続けます。是非、お時間あるときにお立ち寄りくださいませ。

大草 直子

  • タートルで「肌の分量」を少な目にした日は、グローブは、手の甲が半分隠れるほどの浅いものを。この肌があるかないかで、全身の重たさはうんと変わります。ネイビーのグローブは、ボッテガヴェネタのもの。アウトレットでさらにセールになっていました。セールでおすすめなのは、こういった上質な小物です。
  • ニットを着る日は、くちびるが透けるくらい瑞々しい、口紅を。指でとって、くちびるにぽんぽんとのせていきます。本来のくちびるの色を塗りこめないので、あくまでナチュラルです♡ こちらはセットの中に入っていたものですが、通常はリップスティックでの販売。色は13番茜薔薇です。
Today's pickup

編集部は今日が仕事納め。みんなわき目も振らず、仕事しています。まだダイアリーの更新は続きますが、ちょっと今年のまとめを。本当にいろいろあった1年でした。楽しいことがほとんどで、辛いことが少し。また来年も、たくさん笑いたいな、と思った仕事納めでした。

CREDIT :

コート/アンチグラビテ
ニット/セオリー リュクス
ピアス/アームストア
グローブ/ボッテガヴェネタ