皆さま、明けましておめでとうございます。

2016年が始まりました。

 

お正月といえば、なんと言うか、もうすべてがまっさらになった気分。

おろしたての真っ白な下着を身につけているというのか。幾つになってもお正月って神聖でいて、新鮮な気分にさせてくれます。

 

1年を占う気持ちで挑む、おみくじ。

久しぶりに今年の初詣で引いてみたら、うれしい大吉。夫婦揃って!

もうそれだけで幸せな気分です。

 

読んでみると、

拝め、拝め・・・祈りなさい、と。

誠の心を持って人に接し、努力を惜しんではいけない、と。

 

・・・おっと。ウキウキしている場合ではない!

身が引き締まる思いでした。

 

はい。今年も支えてくれている周囲の方々に感謝し、一歩一歩丁寧に進んでいきたいと思います。

 

 

今年は珍しく、自宅で家族だけでお正月を迎えました。

実は、今年は娘が高校受験の真っ只中。2月の本番に向けて、ラストスパートなのです。

 

夫たちの藍染めも、『My Dearest Blue…』も、ライターのお仕事も、新しい挑戦や環境に恵まれそうな今年。

与えられた機会において、これまでのいろいろがどうぞ豊かに実りますように。

・・・確かに、感謝し、祈りながら進む一年になりそうです。

 

これが、仕事が始まり、日常が始まると、年明けの「初め」の気持ちがどんどん薄らいでいくから不思議です。「馴染む」と言えば、そうなのですが。

 

だからこそ、新年のピュアな気持ちで改めて。

今年も、皆さんにとって幸多き一年となりますように!

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

サーフィン初めは3日に。翌日はもっと波が良くてニコニコでした〜☺︎ しかも暖かくて、ますますにニッコリ。

 

松井陽子

Yoko Matsui