イタリアの職人魂を感じさせる作り

関東も、ようやく冬らしい寒さに。大草編集長も時々グローブについて書いていますが、私にも愛用のブランドがあります。イタリア製のセルモネータ。記憶をたどると、確か15年ほど前にジュネーブで初めて買ったオリーブグリーンの一双を気に入って以来、ローマの本店でカシミア100%のライナー付き(冬の欧米では必須!)のオレンジがかったベージュ(キャメル?)を、日本に帰国してからはロイヤル・ブルーとブラックを買い足しています。今回、ブログを書くにあたって、これらのサイズを確認したところ、ライナー付きが7で、ライナー無しが6だと気付きました(私の手は、日本人女性の平均よりもやや小さめくらい)。でも、いずれもしなやかなレザーが自分の手に吸い付くような、使うごとに馴染んでいくような、何とも言えない着け心地。外して手に持っている時でさえ、さまになる。セルモネータへの愛が強すぎて、書いていると、つい力が入ってしまいます。笑

今季はあまり出番が無いかなあと思っていましたが…寒い日にも、ちょっとした楽しみがあるって、良いものです。

ちなみに、近年セルモネータは日本でも色々なルートで買えますが、ローマにいらっしゃる機会があれば、色とりどりのグローブが並ぶ重厚な本店も是非覗いてみて下さい。観光名所の一つ、映画「ローマの休日」でオードリーがジェラートを食べたスペイン広場のすぐ近くなので、立ち寄り易いですよ。

パルコでお食事して、世界の子どもに給食を

さて、今回ご紹介したいチャリティは、EAT&SMILE ACTIONというキャンペーン。全国のパルコのレストランで、対象となる「ヘルシーメニュー」を一品オーダーすると、一食分の給食が、Table for Two Internationalを通じて途上国の子どもに届けられます。1月15日から2月29日まで開催されますので、チェックしてみてくださいね。(松本店は2月1日、名古屋店は1月18日から)