2016.3.1

春を感じる素敵な御菓子

あらあらもう3月になるー!昨日気づいて急いでお雛様を飾りました。(もっと前に飾ろうと思っていたのに変に慌ただしくて、お雛様ごめんなさい)去年もお節句の記事を書かせていただいたので、私のお雛様に見覚えがある方もいらっしゃるかも…(と言いつつリンクを貼ってみる・笑)

今年はお二人さま、です♡

菱餅をかたどった落雁の大きさ、存在感…よって今年はお内裏様とお雛様だけのお出ましと相成りました。御菓子は高台のお皿に乗せても、塗りの小さいお盆に乗せてもしっくりこず、結局お三方を使いましたが、ちょっと小さかったかな。。

木村宗慎先生の「一日一菓」、旧暦の桃のお節句の日に。とってもかわいらしいです!

この御菓子は末富さんの「菱落雁」です。一番下の茶色い落雁からはほんのりシナモンの香りがします。土から雪を割って芽吹き、黄色や桃色の花が咲きました、というストーリー。見ているだけでいよいよ春なのね、と気持ちもあたたかくなりますね。みなさんもおひなまつり、楽しんでくださいませ♡