このところ日本舞踊のお話が続いていたので、本日は他のお話を。

なにかと移動が多い私、ほっと一息つける新幹線や飛行機内はリラックス空間をkeepしたいと考えています。上着を脱いで足を伸ばして…でも靴を脱いでしまってはエレガントじゃない!そこで私はこちらを愛用しています♡

 

少し前のルブタンのルームシューズです。フェルト生地でできていて、中敷と靴底が柔らかい革製なのでとても履きやすいし、伸縮性があるのでむくんでしまった足をそっと包み込んでくれます!

スクエア気味のトゥ、そして裏はもちろんRed♡

現行のルームシューズは可愛いリボンが付いているタイプですが、こちらはクラシックなバレエシューズタイプです。ルブタン特有の浅い甲がルームシューズにも♡(ルブタンのヒールを履いているとよく「痛くないの?」と聞かれます。痛くないわけないけど痛くない!・笑)タイツやストッキングはもちろん素足にも可愛くなじむので大好きです!

そして荷物は宿泊先に送ってしまいます(だって重たい…笑)。出先で着物に着替えることが多いので、着物や帯の包みごとパッキングできるサイズのスーツケースがとても便利です。

GlobeTrotterのoriginal30は畳紙ごとぴったり入るサイズなのでとても重宝しています♡

グローブトロッターの「オリジナル」は1897年から変わっていないシリーズです。頑丈でちょっとしたことくらいではびくともしない!頼もしいお供です。以前それを良いことに、NYからの帰りに大量の日用品を詰め込んで手荷物に預けたところ、重量overにて鍵破壊の憂き目にあったことが…(成田で呆然と立ち尽くしました)何事もほどほどにしなければ、ですね。。

大きさの差が歴然!お手入れしながら両方とも愛用しています♡

出かけた先でお渡しするものがある場合は、袋や包装が傷まないように風呂敷に包んでストールなどと一緒に小さいサイズのトロリーケースに入れて運びます。バッグと紙袋と…と幾つも持って移動するより断然楽です。特に私は忘れ物のプロなので(笑)一つにまとめておいたほうが安全安心なのです。それに、帰りには空になったケースになんでも入れて、すぐに必要がなければ自宅へ送ってしまえば良いので、とても効率的です♪

若い頃とは変わってきたmi-mollet世代の旅事情。大人らしくラグジュアリーに、が私の目標です。