mi-mollet NEWS FLASH Lifestyle

2016.5.9

ここまで旨い!日本人店主のアジアな店で、まだまだバカンス気分。


お仕事帰りに同僚と。休日に大切な家族や友人と。
誰かに心からおつかれさまと伝えたい日のレストランを厳選してご紹介します。

旅先で料理にハマり、店を構えてしまった、日本人店主によるエスニック料理店。会社帰りに向かえば、ひととき旅気分。休み明けで仕事モードに戻れない人も、ほっと癒されるはず。


江古田の小さなベトナム屋台村⁉
エコダヘム(江古田)

揚げ鶏のせおこわ(6月に登場予定)。鶏を崩してココナッツ風味のおこわと混ぜながら、が旨い。季節替りでベトナムのサラダが入る生春巻き。

民家一軒分ほどの間口の敷地を覗き込むと、カラフルなプラスチックの椅子が並ぶ屋台が3軒。なにやら楽しそうで、足を踏み入れてしまう。ここがベトナム食堂「Maimai」の店主・足立由美子さんが、3軒隣に作った江古田の路地=HEMだ。ベトナムには、麺も米料理もサンドイッチ(バインミー)も、まだまだ知られていないものがたくさんある。それを紹介したいと、はじめた店。今年からは毎月、月替わりでいろいろな屋台料理を提供している。2月はベトナムのおかゆ、3月は炒めた牛肉をのせるフォー、4月はベトナムのお雑煮「バインドウック」などなど。もちろん、バインミーの中身も月替わりで!メニューはHPまたはFBでチェック。どれも日本人の舌に馴染むおいしさで、そしてなにより、楽しい。

ミニバインミー¥600。あえて皮がパリッパリではないバゲットを特注して作るサンドは、具材となますの見事な一体感。
今年は同じ江古田のパン屋「パーラー江古田」さんと3の倍数の月、第2日曜日に「ろじものや」を開催。わくわくたのしい市にいろいろなお店が並ぶ予定。そのほかにもクラフトビールのイベントなどの予定あり。

【エコダヘム】
東京都練馬区旭丘1-74-9 tel.03-3953-0021 営業時間:17:00~21:30LO 土・日12:00~14:00LO、17:00~21:00LO 休日:火・水 各店カウンター7~8席 その他、テラス席あり。ベトナムコーヒー¥400~、タイガービール(生)¥650、ネップモイ(もち米焼酎)¥500

このページは、女性誌「FRaU」(2013年)に掲載された
「おつかれレストラン」を加筆、修正したものです。
撮影/柳原久子 取材・文/齋藤優子 構成/藤本容子