ジュエリーショップのような高級感のあるメナードサロンの内観。銀座に来たかと思いました……。

メナードといえばもちろん日本の化粧品なのですが、実はフランスにかなーり根付いているって、皆さんはご存知でしたでしょうか? なんとパリはもちろんモナコにもサロンがあるんだとか。私は美容(がメインの)ライターだというのに、御恥ずかしながら全然知らなかったです……。

そんなメナードからサロンへのご招待状を頂いたので、いそいそと出かけてきました。

場所はオペラ座からすぐの、最高立地。えーっとここですか? とやや気後れ気味に入ると、日本人の方たちの顔が見えてホッ。

今回はEmbellir(エンベリエ)という、日本では昨年リニューアルしたシリーズをミニエステでトライできるということで、早速キャビンへ。日本かしらん?と思うくらい清潔だし、大観光地であるオペラなのにとても静か。そしてフランス人エステティシャンの方のタッチはすごく細やかで、正直びっくり。フランス人て、結構雑な人が多いから……やっぱりニッポンブランドだと、施術も丁寧なんだなあと感心。

これ、本物の霊芝だそう! こんな大きいんだとビックリしました。。

ちなみにエンベリエは赤い霊芝と黒の霊芝、両方のエキスが配合されたアンチエイジング効果の高いシリーズ。ハーブのようなグリーンな香りでとても使い心地がいい。しかしながらパッケージがどーんと重い感じで、かなり年齢が上っぽいのが玉にキズ。PRの人が「いいことはもちろん、厳しいお言葉ももちろん受けますので」とおっしゃるので、パッケージがもうちょっと若々しく可愛かったらすごくいいのに。とか言っちゃいましたすみません。

パッケージの重鎮度が高いので、ミモレ世代的にはもうちょっと軽やかなのがいいなあ……。

とはいえ久しぶりにエステを体験して、やっぱり気持ちイイものだな〜としみじみ。たまには肌に、ご褒美ケアも必要だなと思った次第です。