岡野瑞恵 「キレイ手帖」

2016.7.7

多湿シーズンにスタイリングした前髪をキープする方法

前髪のある方は、この時期、前髪と格闘することになりませんか? この時季は、湿気と汗でせっかくブローしたのに、時間の経過とともに「台無し!」になんてこと、よくありますよね。

今回は、スタイリングした前髪をキープする方法です。

前髪をブローした後、スプレーを前髪表面にひと吹きしてホールドが一般的かと思います。が、私は、前髪の内側にかる~くスプレーしてからブロー。というテクニックをおすすめします。断然、前髪の仕上がりの質感が良いからです。いくらフォルムは完璧でも、「いかにもスプレーをかけました」な質感を避けたいからです。もし、ブローブラシを使われているなら、その表面にスプレーをシュッとひと吹きしてからブローしても自然に仕上がります。そして、おでこや顔まわりはパウダーでサラサラの状態にしておくと、髪の毛が肌にペタペタと貼り付いてこないのでオススメです。

<右>ナチュラルなホールド力がいい! 資生堂 ステージワークス ストライクチャーホールドスプレー  <左>夏は日焼けをしてしまい春より肌色がトーンダウンしますので白浮きしない色選びも重要です! パルファム ジバンシー ル・プリズム 全6色

必要以上に前髪がカリカリッの硬い質感に仕上がるのはNG。大人のしなやかさが欠けてしまうので、スプレーは適度なセット感があればOK。パウダーは夏の日差しに透ける程度の肌に仕上がる、軽やかでヘルシーな質感に仕上がる軽やかパウダーをチョイスしましょう(もちろん、汗や皮脂をおさえ、崩れにくさに特化したパウダーを使うのもオススメ)。

湿気に負けない前髪があるだけで、夏のストレスが少しは軽減されるかも(笑)!?  是非、お試しください。