mi-mollet NEWS FLASH Beauty

2016.9.26

目指したいのは“肌の調子がよさそう”に見えるベースメイク![PR]

「ツヤ肌、セミマット肌などベースメイクのトレンドは移り行くけれど、ミモレ世代が普遍的に目指すべきは“素肌がキレイに見える”仕上がり」と語るのはミモレお馴染みのヘアメイク岡野瑞恵さん。数多くの女優さんやモデルさんをメイクする岡野さんが「誰でも、どんなときでも肌の調子があがってみえる万能ファンデ」とイチオシするMiMCのクリーミーファンデーションを使って、大人の肌づくりのテクニックを紹介します!

肌の調子がよさそうに見えるベースづくり

「ミモレ世代のベースメイクは、やりすぎても老けて見える、やらなすぎても不潔に見えてしまいます。自分の肌の質感を損なわずに、素肌に見える整った肌が理想です。本当のすっぴんに赤いリップだけで可愛いのは若い子だけ(笑)。大人は、肌のコンディションを整えてある肌にのせてこそ赤い口紅が映えるんです」(岡野さん・以下すべて)。
体調も肌もコンディションが日々変わるのがミモレ世代。素肌自体の調子がよさそうにみせてくれるベースメイクのコツを教えてもらいました。

「その日の肌のコンディションや、もとの肌質を問わずに底上げして今っぽいツヤ感に整えてくれる」と岡野さんも信頼を寄せるMiMCのミネラルクリーミーファンデーション。MiMCの中でもベストセラーの名品だ。ミネラルクリーミーファンデーション(リフィル¥5500、ケース¥1000)/MiMC


1.乾燥や肌荒れが気になるときは、ファンデ前に守りを固める!

紫外線や冷房などひと夏分のダメージを受け止めた肌は、自覚している以上に乾燥しています。「乾燥や肌荒れが気になる人や部分的に乾燥してファンデののりが悪いようなときは、スキンケアの最後にバームで保護してからファンデを重ねるのがオススメです」。

秋冬のごわつきやすい乾燥肌を潤いのヴェールで包み、肌を保護しながら、メイクのりとキープ力を高めてくれるバーム状のメイク下地。秋冬用にスーパーフルーツのマキベリー(※1)とクランベリーオイル(※2)を配合した限定品が登場! エッセンスハーブバームクリーム(マキベリー&クランベリー)¥3800/MiMC
※1 アリストテリアチレンシス果実エキス、※2 クランベリー種子油(※1、2すべて保湿成分)

2.クリームファンデはトントンと置くように肌にのせて

「肌感が変わるくらいファンデを塗ってしまうとより老けて見えます。ファンデをパフにとったら、もとの肌感を残す程度に薄く薄くのばし、目の下や小鼻の周りの色ムラ、目立つシミなど気になるところだけトントンと置くように重ねて」

「スジムラや粉浮きもなく、パフでとってトントンと肌に置くだけでキレイに仕上がるテクニックいらずのファンデ! 化粧直しにもオススメです」ミネラルクリーミーファンデーション(リフィル¥5500、ケース¥1000)/MiMC

3.額とフェイスラインのテカりはおさえて

「リキッドファンデーションやクリームファンデーションの後、必ずしもお粉をのせる必要はないと思っています。そのままのツヤ肌を楽しむのもいいですし、秋冬にメイクを少し濃くした場合、肌まできっちりつくりこむと重すぎることも。でも、テカリやくずれが気になる人は、色のつかないルースパウダーで軽くおさえましょう。ポイントは、額とフェイスライン。まだ暑さが残るこの季節は、額や顔まわりの髪が汗で顔に張り付いたりすると清潔感が損なわれてしまいます。頬の高いところのツヤ感は残して、Tゾーンとフェイスラインにだけサッと重ねておくとキレイな仕上がりが持続するはず」

ミネラルパウダーを美容成分で包み込んだ素肌もメイクも美しくキープする美白ルースパウダー。白浮きすることなく、重ねるほどにトーンアップ(※1)! 美白ルースパウダー(※2) SPF50・PA+++<医薬部外品>(クリアホワイト、ピュアベージュ)各¥9250/MiMC
※1 メイクアップ効果、※2 販売名(クリアホワイト)美白ルースパウダー (ピュアベージュ)美白ルースパウダーB


いかがでしたか? 秋冬のベースメイクの買い替えのぜひご参考になさってくださいね。

掲載商品はオンラインストアでもお買い求めいただけます。
MiMCオンラインストアはこちら>>>

提供/MiMC(エムアイエムシー) tel. 03-6421-4211

岡野瑞恵さん

1969年出まれ。1992年より大手化粧品メーカーでのヘア&メイクを経て、2005年よりフリーとして活動。 確かな理論とトレンド感のあるメイクで、女優、タレントからの指名も多く 雑誌・広告・TVなど、第一線で活躍中。ミモレの看板コラム「キレイ手帖」を更新中。

撮影・文/川端里恵(編集部)