2016.9.6

もしかして、更年期かも!あれあれ?
また生理!

イトオテルミー温熱療法』のテルミーはギリシャ語で温熱をした療法の意味しています。この冷温器の中にテルミー線を装置してテルミー線に点火して外管をして身体に摩擦します。

10年前から愛用しておりますが、調子の悪い時だけで、娘の夏休みを機会にまた再開しました。

なんだか、一日の疲れが取れなくなって、気力がなくなりつつあります。
頑張って働かないとと思っても30歳の時とは大違いです。

最近、更年期が始まったのかしらと思います。
生理の間隔が早くなっています。
あれあれ!こんな間隔?また生理?更年期の症状は人それぞれでお客様が言っておりましたが200通りもあるようです。
なんだか更年期ですべて処理されているような気がしますが?

私の場合は、黄体ホルモン『プロゲストロン』分泌のバランスがよくないから高温期を維持できず生理周期が早くなっているのではないかと思います。
基礎体温の低温期と高温期の2曲線が描かれないのです。
女性ホルモンが正常に分泌されないためかわかりませんが、
日光アレルギーを起こし始めています。
ちょっと日光に当たった所が赤くかゆくなってしまいます。
だからと言ってステロイドのクリームを塗ってもイタチごっこになってしまうので、『テルミー温熱療法』を毎晩更年期予防に自分にしています。

でも、その前に娘もと言います。
娘はお風呂から上がるとテルミーかけてと言ってブランケットを床に敷き大の字になって待っています。
ひどくはないのですが、アトピー性皮膚炎でして、この時期に悪化します。
プールの塩素、クーラー、食べ物?と原因はわかりませんが、、。

テルミーをするとアトピー性皮膚炎のジュクジュクが翌日には固まって良くなっています。直ぐにきれいになるわけではありませんが、調子よさそうです。かゆみも改善されています。
娘は全身テルミーをしている間に眠くなって寝てしまいます。

耳の中に入れてクルクルと回すと、とっても気持ち良くてリラックスできます。リラックスを言葉で書くのは簡単なのですが、耳の中をクルクルした後の気持ち良さと言ったらたまりません。友人も突発性難聴になる前からテルミーしていたら予防できたかもと言っていました。

突発性難聴予防にクルクルと耳の中と耳周辺、頭、首を念入りにしています。
更年期予防に帝王切開の辺りも念入りにかけています。
温まれ!温まれ!とおまじない。

だから、私たち親子はテルミーのお線香くさいのでした!(笑
でも、お線香の香りわたしは好きです。


松丸弘美(まつまる・ひろみ) 
1970年 千葉県市川市生まれ。実家の梨園農園を営む両親の背中を見て育ち、自分でも何かを創くる事を漠然と考えていました。ダナ・キャランの服が大好きで19歳の時にNYまで行き挫折し。20代は香港で仕事中に突然難病と宣言され闘病し奇跡的に回復。その後、アメリカ・オーストラリアへ渡米しBEAUTY を学び。30歳で表参道にShou BEAUTY SalonをOPEN。当時はまだ数少ない『ブラジリアンワックス』を提供し。15周年のパーティーでは、お客様からの褒め言葉『BEAUTY OTAKU』を頂き。去年の1月20日よりWEBマガジン『mi-millet』のBLOG公開中!引き続き『アンダーヘアの白髪・タルミ』の悩み相談募集中!
Made in TOKYOのブラジリアンワックスをぜひ試して見てください。 www.shousalon.com