2016 Sep. 8

元宝塚トップスター、壮一帆さんの
美しさと凛々しさと

通勤の足に大きな影響を与えるのでは? と心配された台風13号も、東京にはそれほど影響を与えずに、抜けていきました。ほかの地域では、まだ雨が激しいところもあるのでしょうか。お足元お気をつけくださいね。台風、当然あまり好きではありませんが、びゅんびゅんと風が吹き飛び、雨がすべてのちりやほこりをどこかへ運んだあとの、驚くような晴天には、少し感動すら覚えます。

今年の台風は、その、いわゆる「台風一過」の後の「晴れ」が少なかった気がします。なんて、若い頃は全く興味がなかった天気ネタ(笑)。今は、どんな婦人に会っても、話題は今日や昨日の天気ばかり。嫌いじゃないぞ。

さて。ミモレで天気ネタ(まだ続く(苦笑))に触れるのは、その日の気持ちや気分や、気圧(!)を皆様と共有したいから。いつ書いたかわからない記事ではなく、できるだけリアルに上げようと思っているので…。

と、とても長くなってしまいましたが! タイトルに惹かれて読んで下さっている方もいらっしゃるかと思いますので、本題に。壮一帆さん! 宝塚歌劇団元雪組トップスター。小さくて美しい骨格の顔、長くて凛とした首筋が特徴の壮さん。今は、女優さんとしてご活躍です。ミモレの秋公開の記事のために、取材させて頂きました。

お会いするのは3回目。前2回は、ミモレ以外のお仕事でしたが、最初にお目にかかったときの衝撃は、今も手のひらで新鮮なまま。男役を長年務められ、当時、退団されたばかりだった壮さん。「男役の間は、プライベートでも1度もスカートをはかなかった」とおっしゃるだけあって、しぐさも、声の出し方も、麗しい男性のよう。椅子から立って、「失礼します」とトレンチコートを羽織った一連の動作は、まるでショウを見ているようで、同席した私を含めた女性スタッフは、みんな声も出ず、目が♥に。

その後2年経って、こうしてミモレで、また違った雰囲気をまとった壮さんにお会いできて、本当に嬉しかったです。

これからのキャリアのこと。おしゃれのこと。そして、宝塚時代のこともたくさん伺いました。インタビュー記事は、10月頭にアップ予定ですので、お楽しみに!

大草 直子

  • その日壮さんに着用して頂いたのは、私も大好きなIWCのポルトギーゼクロノグラフ。フェイスは厚みがあって大き目ですが、ベルトが白なので、どこか女性らしさも。壮さんに、とってもお似合いでした!
  • こちらもご着用頂いた、MONDAY EDITION。エッジーなデザインと買いやすいプライスで、大注目のブランドです。つけているだけで、人の視線を集めるアイキャッチに。