2015 Mar. 2

病み上がりは、
春レッドのくちびるで

普段ご覧いただけないので、今日は編集部でのお仕事風景をご紹介。
私の机、あまりに混沌としていたので、何も置かれていない
(誰も使っていない)机に座ってみました。
ブルーのシャツは、フリーエディターの昼田さん。
隣は、編集の匂坂です。

実は週末、急性胃腸炎になり、寝込む羽目に。
少し顔色が悪いな、
けれど2日何も食べなかったから、普段はきついスカートが
今日は余裕で入ったな、なんていう日は、
血色リップを手に取ってみました。

以前もご紹介したアディクションのものより、
うんと明度が高く、少しオレンジがかったフレッシュな赤は、
これからの季節にもぴったりです。
服は、まだまだ冬物だし、
病み上がり、ということでタイツもきっちり履いてきましたが、
くちびるだけ春の赤。

なんだか、それだけで気分が上がります!

大草 直子

  • 先日、伊勢丹新宿で購入した口紅がこれ。RMKイレジスティブル リップスM 06オレンジレッド。顔色をぱっと明るく見せる、元気な赤は、Tシャツやデニムにも合いそうです。真っ赤なリップのつけ方は、メイクアップアーティスト岡野瑞恵さんのコラムにも載っています。是非、参考になさってください!
  • 20代前半の、まだ新人編集者だった頃。初めて買った、インポートシューズがロベールクレジュリーのものでした。しっかりとしたフォルム、けれどどこかにマニッシュさと色っぽさがある1足を、毎日のように履いたのを覚えています。最近、セレクトショップなどでも見かけますが、今っぽいテイストをトッピングし、更に好きなブランドになりました。

     
Today's pickup

めったに寝込まないし、それどころか、「体力ありますね~」としか言われたことはないのですが、季節の変わり目は、こうして体調をくずすことが。季節と季節の狭間に、こんなふうにある意味デトックスするのは、良いことだそう(by 美容担当:大森)。そういえば、いつも2月末だなあ。あまり好きではない冬と、待ち焦がれた春の間の、2日ばかりのベッド生活。またまた1年分の体力を蓄えているのかも。

CREDIT :

ニット/アクネ スカート/プラージュ タイツ/ブルーフォレ 靴/ロベールクレジュリー