モダンリビングパブリッシャー下田結花「インテリアの小さなアイデア」

2016.12.28
318

<6>本とアートとヴィンテージは、住んでいる 人の「個性」の表れ
~年末年始あなたに贈る「小さなインテリア語録12」~

いくつか持っているアートフォトグラフィ。モノクロ写真はインテリアを選ばず、モダンとアンティークの架け橋になってくれます。空間とアートつなぐのは額。ていねいに額装し、季節によって架け替えています。

ショールームと実際の部屋の違いは何でしょう? 今までたくさんの住宅を取材してきて、その違いは、アートと本と古いものの3つに表れることに気づきました。この3つには住んでいる人の価値観が色濃く反映されます。ですから撮影などで、部屋に「人の気配」が欲しい時は、この3つを足していくようにしています。私個人の場合で言えば、写真集や多くの小説、建築の本などが自分の人生を形作ってきたものですし、書やモノクロ写真、寒色のアートは好みの表れ。そしてアンティークの食器やカトラリーは、時間を経た美しいものへの憧憬という価値観が反映されています。自分の過ごしてきた時間を表すものを飾るーーそれがあなたらしいインテリアになるのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【発売決定】この連載が本になりました!
『心地よく暮らす――インテリアの小さなアイデア109』


「インテリアの気づき」を、以下でもで発信しています(ほぼ毎日更新中)
モダンリビングのインテリアのプロ向けサイト「MLインテリア」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー