2017.2.21

週末のおでかけは、サルトルのブーツで。

大森パイセンが「自分の写真を載せるのイヤって気持ちはわかるけれど、そういう時代だ」というので、恥を忍んで自分写真を載せてみます……

以前こちらに書いた、ボンマルシェのセールで購入したサルトルのブーツ

やっとソールを靴修繕屋さんで張ってもらい、シューキーパーも一緒に購入したので、週末のお出かけにいそいそと登場させてみました。

イタリア人の友人から「すごく良かったよ」といって、もらっていた無料入場チケットが19日までだったので、ギリギリ滑り込みで、日曜日はJacquemart-André美術館へ。

以前友達がパリに遊びに来たときに、ここへ来たいと言われて来たら長蛇の列で諦めた覚えがあるのですが、今回はさらっと入れました。

パリ一の富豪だった夫妻が集めた個人のコレクションを展示している美術館。どこも美しくて、見応えあります。

特別展があるときは、すごく混むみたいですね。3月3日からはロートレックやゴーギャン、ピカソ、ゴッホといった作品が集まったAlicia Koplowitzの展示会が始まるので、また人気が集まりそうです。

で。今回購入したブーツは、サイドゴアで履きやすいのに、ぱっと見はキレイめにもOK。だからといってフォーマルではないから、カジュアルスタイルまでカバーしてくれちゃうという、優れもの♪

ブーツのディテール、見えますでしょーか。ちなみにコートは、お友達のデザイナー、EMI DERATさんのもの。もとシャネルで働いていた彼女のデザインは、シンプルなデザインでもレディライクな上品さがあり、すごく美しいのです♪

ここ最近、すっかりスニーカースタイルばかりだったので、長ーく履くと足が疲れないかしら〜と思ったものの、中ヒールなのでその心配も徒労に終わりました。

ちなみに、この1年ぐらいロングスカートがマイブーム。以前は「背が低いし(153cmなんで、、、)」と避けて来たのですが、髪をまとめてコンパクトにし、かつ膨らみすぎないスカートなら、イケるということに気がつきまして。

そしてこのブーツは、ロングスカートにも似合う!(と思うんですけど、どうですか?)

湿気の少ないヨーロッパでは、盛夏以外ならブーツも履けちゃったりするので、これから頻繁に活躍してくれそうな気がしてます。