2017 Mar. 20

末っ子の卒園式での、
ワンピース+コートの着こなし

先日、末っ子の麻矢の幼稚園の卒園式がありました。自宅から徒歩10分の、地元の幼稚園。熱心で温かな教育で、子供の成長が楽しく見える3年間でした。運動会や学芸発表会など、たくさんの行事を思い出し、3年前は制服がブカブカだったのになあ、などと脳内VTRが流れ、泣いてしまいました。あ、実は号泣するかなと思ったのですが、やはり3人目ともなると、また違うのでしょうか。ホロリくらいでした(笑)。

さて。新しい服を買う予定もなかったので、手持ちの服で卒園式スタイルに。ル シェル ブルーのワンピースに、少し肌寒かったので、デ・プレのコートをオン。きれいな影を作ってくれる、ICHIRYOのストッキング(オンラインでの展開がまだのようです。私は玉川髙島屋シーズンスタイルラボで購入)に、ストラップパンプス。

式の間は長袖のワンピース1枚。園庭でのお友達との写真撮影は、コートを羽織りました。ジャージー素材のワンピースは着心地も楽で、しかもコートが淡い桜色で、ほのかな華やかさもあるので、「コートを着ても脱いでも」コンフォタブルな卒園式スタイルになりました!

4月は入園式。
来年は息子の小学校卒業と、中学入学。
再来年は長女の高校卒業と大学(受かれば(笑))入学。

うぅ~~~。まぶしいほどにぐんぐん成長する子供たち。
私も負けずに頑張らないと、と思った春の日でした。

最後になりましたが、先日の記事にたくさんのコメントありがとうございます。また続き、書きますね!

大草 直子

  • 夫は明るいネイビーのスーツ。トゥモローランド渋谷店で、シャツから靴まであつらえました。ネクタイは、私がいつかのクリスマスプレゼントにあげた、エルメスの「星座のネクタイ」。ちなみにやぎ座です(笑)。
  • 大好評を頂いた、杢グレーのタイツ。春夏はストッキングです。この日履いていたのは、この黒のストッキング。脚を覆う、というより、美しい影をさっとひと刷け――のイメージ。シアーで適度な締め感はあるのに、パンティ部分の設計で、1日履いていても楽です。
 
CREDIT :

コート/デ・プレ
ワンピース/ル シェル ブルー
バッグ/フェンディ
ストッキング/ICHIRYO
パンプス/ジャンヴィト ロッシ