2017 Apr. 25

毎回大反響!
渡辺佳子さんの最新私服コーディネート

前回の記事も、たくさんの反響を頂いた、モデルの渡辺佳子さんの私服スタイリング。ベーシックでシンプルでありながら、彼女らしいモード感が効いていて、しかもサイジングがパーフェクトなので、本当に素敵。あのきゃしゃな首、きゅっと小さい顔、そしてフェミニンなショートに憧れている人も、私を含めて多いのかもしれませんね。

佳子さん自身も、そういう人。着ている服の印象のままです。「地に足のしっかりついた」、「きちんと暮らしを大切にしている」。少しシャイなところも可愛い(笑)。プロ意識が高く、現場でのコンディションは気持ちも含めてパーフェクト。仕事人として、リスペクトしています♡

この日の撮影では、ベージーな佳子さん。もう、すべてが可愛くて、スタジオに入るなり「今日もスタイリング撮らせてね」と声をかけると、はにかみながらも「わかりました~。そんな予感がしていました」と。可愛い(笑)♡ 

コクーンシルエットの軽やかなコートに、同じくコクーン型のパンツ。きゃしゃな佳子さんに、とってもお似合い。ポイントは、スモーキーグリーンのブラウス。春の芽吹きのような色合わせで、フレッシュで柔らかで良いですね~。たくさんのジュエリーをつけているわけでも、多くの色を使っているわけでも。ブランドがわかりやすい服を合わせているわけでもないけれど、この完成度。「キメ過ぎていないのに、どこか印象に残る」おしゃれって、その人の内面も表しているようで、本当に素敵ですね。

その人のおしゃれって、着ている人同様「またすぐに会いたい」と思わせてくれる「きっかけ」になるんだなあ、と再認識。またすぐに会えますように!

大草 直子

  • この色バランス、可愛くないですか~? シューズをシャンパン色にして、軽やかにしているのがポイントです!
  • デコルテの出し方、ボリューミーな靴に、細い足首のバランス。甘いトップスにショートヘア。すべてが絶妙。
  • 日本のブランド、カスカのもの。ショートヘアからちらちら輝く、このきゃしゃなゴールドが、唯一のジュエリー。
  • アクセサリーが少ない代わりに、もしかしたらシャンパン色のシューズが、華やかさと明るさをプラスしてくれています。
 
CREDIT :

コート/イザベルマランエトワール
ブラウス/COS
パンツ、パンプス/ドリス・ヴァン・ノッテン
ピアス/カスカ