mi-mollet NEWS FLASH Beauty

2017.6.13

この夏デニムと合わせるなら、オレンジリップに決まり!

みなさん、こんにちは。ライターの石橋里奈です。見た目も仕上がりも“フォトジェニック”なコスメをピックアップしてお届けしていくこの連載。第3回目はイマドキの表情に即スイッチできるオレンジのリップをお届けします。

今シーズンの濃い色リップは
レッドからオレンジにシフト

カジュアルな印象に傾いてしまいがちなデニムを着る日のパートナーに指名してほしいのが、ヴィヴィッドカラーのリップ。さらっとまとうだけであくまでさりげなく女っぽさを添えてくれる秀逸なアイテムです。昨年まではレッドルージュが世の中を席巻していたけれど、今シーズン買い足すなら、オレンジがオススメ。トレンドカラーの一つであるのはもちろん、鮮やかでありながらヘルシーなので、レディなムードを狙いつつも肩肘張っているようには映らない“バランス”が絶妙だと思います。

A イヴ・サンローラン・ボーテ ルージュ ピュールクチュール ヴェルニ 48 ¥4100 うっとりするようなツヤめきと軽やかなつけ心地でおしゃれな女性たちの支持を集める人気の“リップマニキュア”に、ソウルフルなオレンジが仲間入りを果たしました。透明感はきちんとあるのにどんな唇の上でも見たまま鮮やかに発色してくれるところが素晴らしい。小さなことですが、小窓から中の色が分かるボトルも便利ですよね。
B シュウ ウエムラ ルージュアンリミテッド シュプリーム マット OR550 ¥3200 マットリップ=パサっとするというイメージを一瞬で取り去ってくれる、クリーミーでしっとりなめらかな質感のリップスティック。鮮やかなレッドオレンジはリップが主役のメイクを楽しみたい日のとっておきにストックしておいて損なしだと思います。保湿成分たっぷりで、快適な塗り心地も約束してくれる秀作。
C ランコム マット シェイカー 186 ¥3000 シャカシャカ振って先端のクッションアプリケーターにじゅわりと浸透させたら、唇の上にポンポンのせるだけで鮮やかに発色する人気のリキッドグロスから、待望のマットタイプが新登場。ティントのように塗りたての発色が持続するので、メイク直しの手間も省けます。フレッシュなトーンで肌馴染みも抜群です。

 

塗ってみました!!

A.まさに“サンキスト”オレンジと呼びたくなるジューシーな発色。うるおいのヴェールでコーディングしたみたいなツヤ感がおしゃれなオイルインタイプです。リップのツヤ感に引っぱられて、肌までツヤツヤに見えるところも大人にうれしいポイント。白シャツ×デニムのシンプルなコーデの日にアクセサリー役を果たしてくれそう。
B.こちらも、マットなのにつけていて乾いている感じが全然しません。唇にポンポンスタンプを押すみたいに塗ると、縦ジワがふっくらと持ち上がって目立ちにくくなります。レッドに近いインパクトカラーなので、アイメイクやチークは控えめにするとバランス良く仕上がりますよ。個人的には、ダンガリーシャツに合わせたい一本です。
C.唇の上にポンポンのせて2分くらい待つとマットな質感に変わります。ほんのり湿度を帯びた、マシュマロリップになれますよ。ナチュラルな色味で濃い色リップが苦手なあなたもきっとトライしやすいのではないでしょうか。キープ力の高さにも私が太鼓判を押します。デニムだけでなくどんなコーデとも好相性なマルチプレイヤー。


ヴィヴィドリップをおしゃれに
楽しむための豆知識をご紹介

最後に、濃い色のリップを塗るときの豆知識をご紹介します。「肌に馴染んでいない気がする……」と感じたら、指でポンポンとなじませるか軽くティッシュオフしてみてください。驚くほど自然に表情に溶け込んでくれますよ。「輪郭が綺麗にとれない」壁に直面したら、綿棒にほんの少しリキッドファンデーションをとって唇と肌の境目になじませてあげると、輪郭がくっきりして唇がふっくらとして見える上に、清潔感もアップします。是非、試してみてくださいね。

次回は表情に華を添えてくれる「キラキラアイシャドウ」をフィーチャーしたいと思います。お楽しみにお待ちください。
 

お問い合わせ先/
ランコム tel. 03-6911-8151
シュウ ウエムラ tel. 03-6911-8560
イヴ・サンローラン・ボーテ tel. 03-6911-8563

撮影/飯田エリカ

石橋里奈

ライターとして、ビューティ、ファッション、インタビューなど幅広いジャンルで活躍。趣味は旅行、渋谷系音楽(主に小沢健二)、新種のダイエット。三度の飯より塩顔男子が好き♡いい加減、お嫁に行きたいお年頃。