2017 Jul. 25

月曜日は花屋へ。
我が家のデッドスペースが華やかに

何かのドラマのタイトルみたいで、しかも、以前も似たような表現を使った気がしますが。昨日の月曜日、表参道で最後の仕事が終わったので、あの大好きな花屋さんへ(フローリストではない)。相変わらずのリーズナブルさ♡ バラがわんさか入った2束を購入。なんと税込み1000円。すごいなあ。嬉しいなあ。

少しグリーンがかったフレッシュなバラ。我が家の2階へ上がる階段下のデッドスペースを華やかに飾ってくれています。そうそう、このデッドスペース、どう活用しようかな、と思っていましたが、ヴィンテージのシェルフを飾ってみました。外苑前のDESIGN STUDIO WOOODで買った、このシェルフ、階段下にぴったり。まだまだ未完成ですが、今はこんな感じになっています。グローブ・トロッターのトランク型バッグを飾ったり、キャンドルカバー(中に入れるキャンドルはもう少し背の高いものが欲しい)など、とにかく好きなものを。あとは、洋書や酒(笑)を飾ろうかと。

花屋さんで買ったバラも、色も背の高さもぴったりです。

今週は撮影やほか、とにかくバタバタ。そして来週からイタリア取材→つかの間のポルトガルバカンスに出かけます。さあ、体調をくずさないように、駆け抜けよう!

 

大草 直子

  • 相変わらずのニュートラルカラー。やっぱり落ち着きます。グリーンの花瓶とキャンドルカバーは、シェルフと同じ店で。透明なのはイケアだったかな。もう1つのキャンドルホルダーは、どこで買ったか忘れてしまいました。
  • 最近気に入って持っている、レスポートサックのリュック。どうにもこうにもリュックが似合わなかったのですが、これはなんか良い♡ ラムが2本(笑)入っているので、相当重そうですが、本体がとても軽く、持ちやすいです!
 
CREDIT :

ニット、スカート/ドゥロワー