海外セレブウォッチャーさかい もゆるの「セレブ胸キュン通信」

2017.9.6

祝♥英国キャサリン妃第3子妊娠!
マタニティ・ファッションの
おしゃれルールをチェック

つい先日シャーロットちゃんを出産したばかりのように感じていましたが、イギリスのキャサリン妃がまたまたオメデタ! 現在妊娠第8週目から12週目ではないかとのことで、出産予定は来年の4月か5月を予定しているそう。

2011年にウィリアム皇太子と結婚し、2013年には長男ジョージ王子を、2015年には第2子となるシャーロット王女を立て続けに出産しているキャサリン妃。というワケで今回は、エレガントな着こなしがいつも話題のキャサリン妃が妊娠中はどんなファッションを楽しんでいるのか、その皇室的マタニティルックを振り返ってみたいと思います。彼女の着こなしには、一般人も真似できるヒントがいっぱい。そのおしゃれルールを私なりに分析してみました。

ルール1 お腹はクラッチバッグで隠すのが鉄則!:常に小さめクラッチバッグを持ち、膨らみをさりげなくカバー。

アレクサンダー マックイーンのチェック柄コートはドレスのようなシルエットが優雅。写真:Shutterstock/アフロ

ルール2 おしゃれ心を満たす、華やかなカラーやプリントを選ぶべし:体型や体調の変化で思うようにおしゃれが楽しめないマタニティ期。そんなときでも、綺麗カラーや派手プリントを選んで、〝おしゃれしてます!〟っていう気分をアゲるのがポイント。

ダルメシアン柄のコートに白のクラッチバッグで、華麗なマタニティスタイルを披露。写真:代表撮影/AP/アフロ

ルール3 ボディコンシャスなワンピースだって着たいときは着て楽しんじゃう!:意外とミニワンピースやラップワンピースなど、身体のラインが出るアイテムをマタニティ期も身につけているキャサリン妃。そんな風に、お腹の膨らみを気にせず、おしゃれをあきらめない精神が彼女をより輝いて見せているのかもしれませんね。

派手柄のタイトめワンピースを颯爽と着こなして。写真:Shutterstock/アフロ


引き続きキャサリン妃のマタニティファッション・コレクション、ご覧あれ!

写真:Barcroft Media/アフロ
写真:ロイター/アフロ
写真:ROTA/Camera Press/アフロ
写真:Shutterstock/アフロ
写真:Barcroft Media/アフロ
写真:Shutterstock/アフロ

毎回ツワリの症状が重くて、今回もツワリで苦しんでいるというキャサリン妃。もしかして今は内心おしゃれどころじゃないかもしれないけれど……。早く辛い時期を乗り越えて、元気な第3子を出産されることを心よりお祈りしています♥