2017.9.26

グラン カナリア島って、どんなとこ?

宿近くのビーチは、とっても良かったです♪

なんだか前回から1回間があきましたが、ヴァカンス話の続きになります!

アフリカ大陸の横にあるグラン カナリア島へは、オルリー空港からVueling航空を使って行きました。

行きはパリから直行3時間半、帰りは直行がなくてバルセロナ経由だったのですが、そんな感じで遠い国という感じではなくて、日本からだと台湾に行くような気軽感。

島内は電車などがないので、基本車移動のよう。レンタカーが9日間で100ユーロちょっとと激安だったので、レンタカーにしました。

実際宿についてみると、行きたいと思ったレストランなどはほとんど違う場所にあったりして、車がなかったら厳しかったかも。

夕方到着だったので、荷物をといてから早速夕ご飯に行ったのですが、そこで早速島の洗礼を受けることに……

実はグラン カナリア島は、有名なゲイフレンドリー・アイランド

知ってはいたのですが、予約していたレストランが入ったショッピングセンターの、歌舞伎町を50倍ぐらい下品にした感じの場末っぷりに、度肝を抜かれました(笑)。

今思えば、その感じも写真を撮っておけばよかったー。いや、撮ったは撮ったんですが、ちょっと公共の場には出せない感じのものばかりで(汗)。

なんですかね、えっとうっすらみるとこんな感じ……。
なんで広告がみんな、ムキムキの半裸男子なのかとかは、不問ということで。

でもレストランは、内装はちょっと微妙でも、味とサービスは素晴らしくて、それでだいぶ気を取りなおすことができました(笑)。

この島の名産?である、タコのカルパッチョ♪

 

魚介類はやはり、もれなく美味しかった♪
リゾートゆえ、こんな肩だしのゆるっとしたスタイルが基本でした〜。

結局このお店Lolaは美味しい上サービスも良く、コスパも素晴らしいと三拍子揃っていたので、滞在中もう一度行くことに。

その時はもうすっかり雰囲気になれ、ドラアグクイーンショーもウキウキと見て帰ったほどでした。

ロドリコさんのパフォーマンスに、すっかり魅せられました♪
ショッピングセンターは夜ともなれば、大変な賑わいに。ちなみにバーに登っているのは普通のお客です(汗)←それぐらい盛り上がってました。