ケンママさんからの質問
Q.
お化粧直しについて質問です。化粧直しって苦手です。汗や皮脂を拭きとってもう一度塗るのは面倒ですよね。でも本当はどうやるのが一番なのかが分からないんです。私はCCクリーム+お粉もしくは、ファンデ+お粉などアイテム別に変えているのですが、そもそも正解なのかどうかもわかりません。皆さんはどのようなお直しをしているのでしょうか?
チームmi-mollet 松本千登世さんの回答
A.
メイクしたてをベストにしない、という発想

フリーランスの私は、皆様が帰宅ラッシュの満員電車に揺られている時間に「出勤」というケースも。必然的にメイクしたての顔でその場に身を置くわけですが、そんなときいつも思うんです。一生懸命働いて、オフへと移行する時間に、メイクしたての顔は果たして美しいといえるのだろうか。このシーンでは、皮脂や汗が肌となじんで、それが艶になったくらいのほうが、なんだか色っぽい……。そう感じるのは私だけでしょうか? 

というわけで私は、メイクしたてはもちろん好き、でも時間を追うごとに「いい感じ」の肌に変化をしていくファンデーションを選ぶようにしています。イプサの「ファウンデイション アルティメイト」は、まさにその理想形。

「究極」という名にふさわしく、極薄膜がまさに自分の肌の一部になるような艶仕上がり、しかも皮脂がゴールドの光に変わるという革新の技術で、時間が経つほどに肌がいい感じに艶めく。夕方に「今日、肌の調子、よさそうですね」と褒められたりして。このファンデーションで出かけた日は、崩れやヨレを気にすることなく、むしろ「今、どんな肌になってる?」と楽しみが続くのです。

時間が経てば経つほどツヤ肌に見せてくれるファンデーション ファウンデイション アルティメイト 全6色 SPF25・PA++ ブラシ・ブラシケース付き ¥12000(税別)/イプサ お問い合わせ先/イプサお客さま窓口 tel.0120−523543

とはいえ、人に会う前やどこかへ出かける前には、メイクし直すことは無理でも、リフレッシュしてベストな顔で臨みたいのも確か。おすすめはまさに「お直しコスメ」シリーズである、パラドゥ。お直しをとことん極めたUV下地CCやコンシーラー、パウダリィファンデーションは、本当に頼りになると思います。

関連記事
●「出張先でもきちんとメイクをしたいけど荷物になるのは嫌…。どうすれば良い?」はこちら>>