ミミちゃんさんからの質問
Q.
お化粧アイテムにも使用期限があるのでしょうか? 口紅やチーク、ハイライト、お粉など、使用期限がかかれているものがあります。つい期限が過ぎても使用してしまいます。やはり良くないのでしょうか?
カネボウ化粧品 マーケティング部門/加藤友美さんの回答
A.
未開封なら3年以内、使用しているアイテムはシーズン中に使い切るのがベター

メーカーの商品によって差はありますが、化粧品メーカーで製造する商品については、未開封で通常の状態(たとえば、高温多湿ではなく直射日光のあたらない室内)で保管していた場合、製造から少なくとも3年間は品質に問題のないこと、というのは義務付けられています。私たちの会社で製造している商品もこれは確認しています。

しかし、高温多湿の場所や直射日光のあたる場所に置いてあったなど、保管状態が悪かった場合には、外観やにおいに異常がないことを確認してください。

また、使用している商品についてですが、「キャップを開けてみて変なにおいがする」「中身が分離している」「濁っている」など、どこかおかしいなと感じた場合には変質がおきていると判断し、保管の年数にかかわらず使用は避けてください。

一度でも開封した商品は、ホコリや雑菌が混入している可能性もあります。なるべくシーズン中に使い切ることをおすすめします。

お客さまから「期限が過ぎて使用するのは良くないのでしょうか?」という質問をいただくのですが、3年を超えると直ちに性能が劣化するわけではありませんので、中身の状態を確認して外観・におい等に変化がなければお使いいただけます。
その際、キャップに付着した液等を拭き取り室温で保管してください。

ここではおすすめしているメイクアイテムのお手入れ法をご紹介します。

【スポンジ】
スポンジを汚れたままにしておくとファンデーションのつきが悪くなったり、においがしたり、早く劣化する場合がありますので、常に清潔にしてお使いください。

<スポンジの洗い方>
中性洗剤を薄めたぬるま湯で軽く押し洗いし、ぬるま湯でよくすすいだあとタオル等で水気をとり、必ず陰干ししてください。汚れが落ちにくい場合は、専用のスポンジクリーナーをご使用ください。


【メイクブラシ】
使用後はティッシュの上で汚れを取ってください。「使ったら拭き取る」習慣をつけると面倒になりません。

<ブラシの洗い方>
ぬるま湯に中性洗剤もしくはおしゃれ着洗い(ウール、シルク用)を薄く溶かして軽く振り洗いします。よくすすいでからタオルなどで軽く水気をとり、毛のからみをほぐして陰干しします。完全に乾いたら毛先を整えます。
乾燥が不十分だとにおいが出ることもありますのでご注意ください。また、動物毛などタイプにより水で洗えないブラシもあります。商品記載のご使用方法を確認してください。

PROFILE
  • 加藤友美さん/カネボウ化粧品 マーケティング部門LUNASOL発売年入社から、販売・ビューティカウンセラー教育・美容情報開発担当と関わり続け、自他共に認める“LUNASOL愛”を持ち日々活動中。