気づけばもう12月。

クリスマスまで、もうあと少し!

 

・・・って言ってみましたが、全く実感ないな〜。

なんでしょう。毎年どんどんクリスマス感が薄らいできているような気がするのは。

あまりにもクリスマス気分になれないので、自宅でもクリスマスソングをかけてみたり。

 

そんな私ですが、週末の土曜日クリスマスリースを作る会に参加してきました。

 

ちょうど夫たちの藍染の展示販売会が茅ヶ崎の熊澤酒造にあるOkebaギャラリーで始まった日。毎年恒例となった展示会ですが、去年からその初日のタイミングに合わせて、ランドスケープコーディネーターの高浦裕子さんがクリスマスリースづくりを開いてくれています。

 

もみの木をはじめとするグリーンに、まつぼっくりや、シルバーに塗ったユーカリの実など、そしてLITMUSの藍染め生地の端切れもデコレーションに使ってみようという自由な発想の手作りリース会です。

 

去年もそうでしたが、最初は友だちとワイワイおしゃべりしながら楽しく作っているのですが、だんだんとマイワールドに没頭。

 

正解もゴールもない制作活動って、無心になれて本当に楽しい!そしてなんというか、気持ちが良いものです。

 

わたしのリースはこんな感じ。

 
 

はみ出しすぎのもみの木がチャームポイント。笑

自らの性格がこんなところに現れてしまったのでしょうか。

でも、私にしては上出来かな。満足、満足。

 

実は、作っている途中に99歳の祖母の具合が悪いと連絡があって、どきり。

急遽東京に行くことになって、残りは宿題に。高浦さんが取り急ぎお家で作れるようにと詰め込んでくれたいろいろを使って、家で完成させました。

 

ワイヤーが足りなくてもみの木をまとめられなかったのですが、ま、いいかということにしました。

 
 

多めに入れてくれていたものみの木は、せっかくだからキッチンの換気扇の上に置いてみました。

 

グリーンがほのかに香る生の葉っぱのリース、やっぱりいいですね。

 

もう少ししたらIKEAにもみの木を買いに行って、飾り付けして・・・。

あ、そうそう!

少しずつ準備していくうちに、クリスマスが楽しみになってくることを思い出してきました。

 

さて。

12月は何かと慌ただしい1ヶ月ですが、忙しさにかまけることなくおおらかに過ごしたいものですね。

 

Good day!!