『#腹筋女子』の発売に合わせて、ミモレ世代の2人が腹割にチャレンジ! 3人目のお子さんを出産したばかりの30代女性も、短期間でお腹の引き締めに成功しました。その様子をレポートします!

久田さん(仮名) 30代主婦 身長160㎝

下腹の筋力強化と、食生活の改善がポイント


子どもを産むたびにどんどん体型が戻らなくなってきた。ブヨブヨなお腹をお見せするのが恥ずかしい……。ビフォア写真の撮影のときにそうおっしゃっていた久田さん。
本人がおっしゃるほど太ってはいないし、産後5ヵ月にしてはかなりスリムですが、下腹や腰回りは少々ボリュームがありました。
また、お子さんと一緒にご飯を食べるので、どうしても炭水化物が多くなりがちだとのこと。しかも、急いで食べるので満腹感が得にくく、寝かしつけをした後にまた食べてしまうこともあるそうです。
今回は、授乳中ということもあるので、無理のない程度の食事制限を依頼。またトレーニングは、プランクに加えて、下腹に効く脚の上げ下げと、横腹に効くサイドプランクを中心に行っていただきました(詳しくは『#腹筋女子』をご覧ください)。

結果は以下の写真の通り。お腹がひと回り小さくなり、下腹部もペタンコになりました。横から見ると幅が薄くなっていることがよくわかります。

Before

体重 50.8kg
体脂肪率 25.5%
ウエスト 69㎝
へそ下 83㎝
腰まわり 92㎝

After

体重 50.3kg(−0.5kg)
体脂肪率 24.0%(−1.5%)
ウエスト 63㎝(−6㎝)
へそ下 81㎝(−2㎝)
腰まわり 89㎝(−3㎝)

──今回の「腹割チャレンジ」、いかがでしたでしょうか?

子育てで忙しく、筋トレや食事制限なんてできるんだろうかと不安でした。でも、それ以上に、産後戻らない体にいらだちを感じていて……。思い切って、モニターに応募したんです。結果が出なかったら先生やみなさんに申し訳ないという思いもあり、とにかく頑張りました。

トレーニングは、主に子どもを寝かしつけた後にやっていました。最初はものすごくつらかったのですが、段々できるようになったら楽しくてハマりました! 自分のための時間、というのが嬉しかったですね。
やっている途中で首が痛くなったので麻央先生に相談したところ、回数をこなすよりもゆっくり丁寧にとアドバイスを受け、それからは痛みもなく行えるようになりました。

お腹の最初の変化は、2本のタテ線! 特にサイドプランクが効いたように思います。
それから、子どもが昼寝をしたタイミングで腹筋するなど、すき間時間を有効に使えたのもよかったのではないでしょうか。

体型って、コンプレックスになりやすいですよね。太っていると着たい服が着れない……。洋服が大好きなのでそれが本当にストレスでした。でも今回のチャレンジでお腹が凹み、くびれができ、全体的に引き締まったおかげで、タイトな服も躊躇せず着られるようになりました。近々、家族でモルディブ旅行に行く予定があるのですが、そこで水着が着られるのも嬉しいです。

――食事面はいかがでしたか? お子さんがいらっしゃるし、授乳中で大変だったと思いますが……。

 はい。食事を減らすわけにはいかないので大変でした。ただ、夕食ではお米を減らす分、おかずを1.5人分食べるようにしました。メニューも和食中心にチェンジ。お鍋は作るのも楽だし、野菜もタンパク質も取れるので便利でした。

野菜とタンパク質がとれて、体も温まる鍋。子どもたちも大好物!

──これから腹筋を始める方にアドバイスをお願いします。

1人目より2人目、2人目より3人目……出産のたびにどんどん体が戻りにくくなり、自分のお腹を見るたびに悲しい気持ちになっていました。
でも、今回のチャレンジのおかげで、昔の体型に近づけることができました!
頑張れば体は必ず応えてくれる……。だから、私のように小さな子どもがいる方でも、ぜひチャレンジしてほしいです。

第1回「腹トレブーム到来!40代からでも腹筋が割れる方法」はこちら>>
第2回「体重約-4㎏! 1ヵ月半で腹筋が割れて見た目も激変」はこちら>>

山崎 麻央

ソラーチェ代官山主宰。加圧、FTPピラティスインストラクター。慶応大学卒業後、外資系IT企業に10年間勤務。出産を機に退職し、加圧トレーニングやピラティス、インディバ、食カウンセリングほか、多角的に体のケアを行うプライベートスタジオをオープン。自ら指導を行うほか、セミナー講師、雑誌や書籍の監修等でも活躍。また、化粧品、健康食品等の開発にも携わっている。

 

『#腹筋女子 お腹が割れたら人生変わった!』
監修 山崎 麻央 講談社刊 900円(税別)

「#腹筋女子」──インスタグラムでそうタグづけされた画像はいまや12万以上! 「お腹が割れていること」は、女性にとってステイタスとなっている時代です。女性だってお腹を割りたい! お腹が割れたら人生が変わった! 幸せになった! そんな人が増えているのです。しかも、お腹を割るためにはハードで辛いトレーニングの結果……と思いきや、#腹筋女子たちは、楽しくて仕方ないというのです。
とはいえ、女性は筋肉量、代謝量、ホルモンバランスが違う男性の鍛え方では効率的でありません。女性はどうすれば効率的にお腹が割れるのか。正しい腹筋の仕方、筋肉を増やす食事についてなど、「女子のためのお腹の割り方」を教えます。
インスタグラマーたちの成功体験。腹筋女子応援隊長、山崎麻央さんによる腹割最短メソッド、そして、モニターたちの1ヵ月トライアルBefore&After……女子たちによる、女子のためのトレーニング本の登場です!
あなたも、「体が変わるって楽しい!」を実感しよう!

構成/岡部奈央子(講談社) 撮影/大坪尚人(講談社)