くるるさんからの質問
Q.
アルバイト先に、他人のミスを見逃さず注意ばかりする女性がいます。
どのように付き合えば良いでしょうか?

アルバイト先の年上の女性に、とにかく高圧的な言い方をする方がいます。一番キャリアが長く、自分がバイトメンバーの取りまとめ役、と自負されています。人のミスはちょっとしたことも見逃さず、もっと他の言い方があるのでは?というヒステリックな調子で注意するのに、自分のミスはさらっと謝って済ませてしまいます。この方が原因で体調を崩し、辞めていった方もいます。仕事にはやりがいを感じていて、長く続けたいと思っているので、「よく言えば裏表がなくて分かりやすく、根は悪くない方だし、仕事さえ完璧にできれば逆鱗に触れることはない」と流してきました。が、この頃新人さんへの指導の仕方や責任者への自分目線での進言など、納得がいかないことが増えて、ストレスがピークに達してしまいました。昨日は彼女の勘違いで注意され、その後サラッと謝られましたが、今までのように、「まあいいや」と思えなくて。いつか、彼女とぶつかりそうです。こういう方と付き合う心の持ちようが知りたいです。(44歳)

特別ゲスト 小林照子先生の回答
A.
今は、自分がリーダーになる日に向けての
学びの時間だと思って。

とても身勝手な年上の同僚がいらっしゃるのですね。そのような方とは、別に上手く付き合ったりなんかしなくていいのよ。そうじゃなくて、彼女を見て人間関係というものを勉強なさい。というのも、くるるさんは今44歳とのこと。この女性がいなくなったら、おそらくアナタが一番年上で、アルバイト先のまとめ役になると思うのね。そのときのことを考えたら、彼女は最高の反面教師。「あんなふうな態度をとったら下の人は傷つくんだな」とか、「自分が勘違いしたときは、あのような態度をとってはいけないな」とか、いっぱい学ばせてもらえる存在なのよ。彼女の言動を「よく言えば裏表がない」などと無理に善意に解釈する必要はなくて、ただNG例として「なるほど」と学んでいって。そうして、「私はああはなるまい」と覚えていってください。

きっと今は、アナタがそんな嫌なリーダーにならないよう、神様が与えてくれた大切な時間なんだと思います。そうして勉強しておけば、いつかアナタがリーダーになったとき、後輩たちも、お店も、すべてがいい方向に向いていくと思うわ!

いかがですか?
小林照子先生の回答、ぜひご参考になさってください。
小林先生の回答一覧を見る

PROFILE
  • 小林照子(こばやしてるこ)1935年生まれ。美容研究家。現在のコーセーを経て、1991年に「美・ファイン研究所」を設立。モデルや女優、政治家など何万人ものイメージ作りを手がけるほか、[フロムハンド]メイクアップアカデミー、青山ビューティ学院高等部東京校・京都校の学園長も務めている。最新著書『これはしない、あれはする』(サンマーク出版)が好評発売中。プライベートでは27歳で結婚。娘の小林ひろ美さんは同じく美容家として活躍中。 この人の回答一覧を見る
  • 山本 奈緒子1972年生まれ。6年間の会社員生活を経て、フリーライターに。『with』や『VOCE』といった女性誌の他、週刊誌や新聞、WEBマガジンで、インタビュー、女性の生き方、また様々な流行事象分析など、主に“読み物”と言われる分野の記事を手掛ける。 この人の回答一覧を見る