あーもさんからの質問
Q.
40代独身ゆえ受ける結婚セクハラ。
笑って流すのも複雑なのですが……。

私は40後半の独身です。人数の少ない職場で働いており、いわゆる若くない独身は私だけです。飲み会の席で若い女性社員が「行き遅れたくないから結婚したい」と話したり、上司が若い男性を指して「あーもさん、こいつと結婚してやって」など冗談を言ったりするのですが、正直気分が悪いです。こんなときはどう対応したら良いでしょうか? 笑って流すのも複雑に感じますし……。私自身は独身でもいいと思っている反面、寂しいと感じるときもありますが、いちいち説明するものでもないですし……。気にすることではないのでしょうか?

特別ゲスト 小林照子先生の回答
A.
独身であることの説明に時間をさくより、
出会う努力をしたほうがいいと思いますよ!

若い女性社員の言葉、上司の言葉……。あーもさんがいるのにそんな会話をケロリとするなんて、あーもさんが愛されている証拠だと感じました。じゃなきゃもっとヒソヒソ言うでしょう? あーもさんは、何を言っても許される良い人、と思われているんだと思うわ。私、あーもさんはとってもモテる人だと思うの。だから、そういった言葉にどう対応するかということより、素敵な伴侶と出会うことにエネルギーを注がれたほうが良いと思うのですよ。

私のまわりもね、50代のキャリアウーマンで婚活をしている人はとっても多いの。それで私のところに、婚活メイクを習いにきたりしているんです。今って結婚適齢期がとても長くなっていますよね。お見合い系のサイトには50代の登録者が増えていると聞きますし、そういったサイトには素性を明かさなくていいものもあります。今はそのような便利な出会いシステムも増えていますし、実際にそこで出会って上手くいった話も多数聞きますから、是非活用してほしい。40代なんてまだまだ若いんだし、諦める必要はまったくないと思うわ。

いきなり結婚相手を探すことに抵抗があるなら、異性の友達を見つけるだけでも良いと思うわ。男性だって、男として頼られるばかりじゃなくて、師としてや同士としての付き合いができる異性を求めている人もいっぱいいるの。その点、あーもさんは何でも話しやすい良い人として愛されてますから、きっと性別や年齢を超えた友人関係も築けるはず。

おそらく、今は若い人が多い職場にいらっしゃるから、そのような会話が飛び交うのでしょう。でもちょっと外の世界に目を向けてみれば、40代は本当に若い。だからいろいろなことを諦めないで、もっと羽ばたいてほしいと私は心の底から思うのです。

いかがですか?
小林照子先生の回答、ぜひご参考になさってください。
小林先生の回答一覧を見る

PROFILE
  • 小林照子(こばやしてるこ)1935年生まれ。美容研究家。現在のコーセーを経て、1991年に「美・ファイン研究所」を設立。モデルや女優、政治家など何万人ものイメージ作りを手がけるほか、[フロムハンド]メイクアップアカデミー、青山ビューティ学院高等部東京校・京都校の学園長も務めている。最新著書『これはしない、あれはする』(サンマーク出版)が好評発売中。プライベートでは27歳で結婚。娘の小林ひろ美さんは同じく美容家として活躍中。 この人の回答一覧を見る
  • 山本 奈緒子1972年生まれ。6年間の会社員生活を経て、フリーライターに。『with』や『VOCE』といった女性誌の他、週刊誌や新聞、WEBマガジンで、インタビュー、女性の生き方、また様々な流行事象分析など、主に“読み物”と言われる分野の記事を手掛ける。 この人の回答一覧を見る