レオのママさんからの質問
Q.
昨年の11月に美容整形外科にてQスイッチレーザーでシミ取りをしたのですが、前よりシミが目立っている状態です。戻りシミなので半年ほど待てとはいわれたのですが、あまり薄くなっていないのでとても不安です。どうしたらいいのでしょうか。
ウォブクリニック中目黒 院長/高瀬聡子先生の回答
A.
美白コスメの使用をおすすめします

まずはQスイッチレーザーのおさらいを。
シミの部位である表皮細胞とメラニンを合成しているメラノサイトを選択し、レーザーの熱で短時間にダメージを与えて破壊します。シミ部分だけに反応し、周囲の正常な細胞には影響を与えないレーザーなので、シミ治療をおこなうクリニックで導入されています。

レオのママ さんのお肌を拝見したわけではないので、正確なお答えはできませんが、いわゆる「色素沈着がおきている状態」です。

これはレーザーで皮膚に熱を与えたことで起こる「炎症性色素沈着」というもので、時間とともに自然と消えていきますが、期間には個人差があり、長い人だと半年~1年ほどかかることもあります。
せっかく治療をしたのに気になるとおっしゃる気持ちもよくわかりますし、「どうしたらいいの?」と患者さんに聞かれることも多いんですよ。

早く薄くするためには、美白剤(ハイドロキノンやレチノイン酸などの外用薬)を使用して薄くするしか対処法がありません。当院では3ヶ月後から再レーザーが可能としていますが、クリニックによって異なるので相談してみてください。

PROFILE
  • 高瀬聡子先生/ウォブクリニック中目黒 総院長東京慈恵会医科大学卒業後、皮膚科医として勤務。2007年にウォブクリニックを開院。共著書に「いちばんわかるスキンケアの教科書」(講談社)

    【ウォブクリニック中目黒】住所/東京都目黒区中目黒1−10−23 2階
    営業時間/月〜水・金曜日 11時〜20時、土・祝 10時30分〜19時
    電話/0120−411−281(予約)