こんにちは。ミモレの川端です。かつて文学少女、漫画少女だったみなさん。しばらく本屋さんの漫画の棚から遠のいていたら、何を読んだらいいかわらない、なにが流行っているのかわからない、という方もきっと多いのではないでしょうか。

「マガジン」「モーニング」「BE・LOVE」「KISS」と少年少女から大人まで、複数の漫画誌を抱える講談社ですもの。せっかくですから、今、注目しておくべき漫画を定期的にご紹介していきたいと思います!(しかもなるべく無料公開つきで!)

まず、今日おすすめしたいのは、今年の講談社漫画大賞・一般部門受賞の『傘寿まり子(さんじゅまりこ)』(著・おざわゆき、BE・LOVE連載中)です。

主人公は80歳のベテラン作家の幸田まり子さん。四世代が暮らす我が家で居場所がなくなり、家出を決意。ネットカフェで暮らし始めるのだけど……。『傘寿まり子』第1巻

高齢のヒロイン。家でも仕事でも少し邪険にされている空気や居心地の悪さを感じて家を出る、と聞くとなんだか暗く切ない物語のようですが。ぜんぜんそんなことはありません。

ネットカフェの仕組みも使いこなすし、助けた猫も飼い始め、同棲もはじめちゃいます。

ここには「アクティブシニア」なんていうマーケティング用語みたいな上っ面なシニア像ではなくて、欲も悩みもプライドもある、歳を重ねた女性の一つの人格が丁寧に描かれています。

どうしてこのようなヒロインを描こうと思ったのか、作者・おざわゆきさんのインタビューはこちら>>

第5巻では、長年執筆してきた小説誌「群星」から打ち切りを告げられて、新しいウェブ雑誌を立ち上げることを決意します。最新刊・第6巻ではカリスマ作家の短編掲載を取り付けるも……。精力的に動くまり子さんですが、トラブルも続出。うまくいってほしいとページをめくる手が止まりません。

次ページでは、第1話を無料公開! まり子さん(お召し物もおしゃれなんです)から目が離せなくなりますよ。

 
  • 1
  • 2