磯じまんさんからの質問
Q. 襟足の治りにくいニキビが悩みです。効果的なケアはありますか?

襟足に小さなニキビが頻繁にできて悩んでいます。入浴時にしっかり流したり、ロングヘアのため髪を束ねたりと気を遣ってはいるのですが、それでも治っては出来ての繰り返し……。これからの時期はアップヘアの機会も多く、目立ってしまい気になります。襟足美人になりたいです!

チームmi-mollet 長谷川真弓の回答
A. 食生活と汗対策、フェイスまわりのマッサージを!

実は私も同じように悩んでいました。自分では気づかないのですが、襟足のニキビって結構目立つんですよね。磯じまんさんがおっしゃる通り、入浴時のヘアケア剤やボディソープの洗い流しやスタイリング剤が髪に残るとニキビになりやすい、というのは私も実感しています。
引き続き、ケアをおこなうことは大切だと思います。

この時期の意外な盲点、「汗」にもお気をつけください。特にベタっとした汗は要注意。必要であれば外出先でもタオルに水を含ませ、汗を拭き取るお手入れをおすすめします。

食生活はいかがですか?
冷たい飲み物ばかり飲んで、からだを冷やしてしまうのもNGです。ニキビのできやすい人は糖質、油の摂取を心掛けると良いというのは皮膚科の先生からのアドバイスでした。
また、紫外線ダメージも受けるので、ビタミンCを積極的に摂るように心掛けています。個人差はありますが、ビタミンCはニキビ予防にも効果があるといわれています。サプリ、濃縮液状タイプ、ビタミン点滴など、自分に合った方法で摂る方法もありますよ。

他には、代謝の低下もニキビの原因になっているようです。
先日、「美骨師」という肩書きを持つchinoさんにマッサージをしていただいたのですが、最初のカウンセリングのときに「お顔のニキビは血流のめぐりが悪いから」というアドバイスをいただきました。たるみ、むくみのだけでなく、代謝の低下は大人ニキビの原因にもなっているんですね。
翌日から、入浴時にMTGの美顔器を使ってフェイスマッサージをするように心掛けたところ、襟足のニキビはもちろん、顔まわりもすっきりして一石二鳥!

書き足してみるとこんなにあるのかと自分でも驚きましたが、普段の生活の中でも予防は可能です。自分に合った予防策を見つけられるといいですね。

PROFILE
  • 長谷川真弓(はせがわまゆみ)1972年8月9日生まれ。大学卒業後、編集プロダクションで編集のノウハウを学び、広告代理店で化粧品の営業を約7年半勤め、INFASパブリケーションズ『WWDビューティ』へ。2014年6月にフリーに転身し、雑誌、Webにて執筆中。美容に関わるヒト・コト・モノにどっぷりハマっています。 この人の回答一覧を見る
 取材・文/長谷川真弓 

 

ビューティのお悩み回答者一覧