国内外で集めた、おしゃれな消しゴム、、

 

ここに並んでいるのは、コレクションのごく一部で、

チェコの老舗文具メーカー「KOH-I-NOOR(コヒノール)」、ドイツの筆記具メーカー「Pelikan」、同じくドイツの「FABER-CASTELL(ファーバーカステル)」などの消しゴムです。

万年筆やボールペンを消すもの、色鉛筆などを消すもの、タイプライターの文字を消すもの(八角形のものがそう、ビンテージです、イタリアで作られていたのでMILANOとあります)と実に様々、、

 

つい先日まで、引き出しにまとめて入れていた消しゴムたち。

こないだ、アンティークショップで、アルミのお道具箱?お弁当箱?に一目惚れ、、何を入れるか決めないまま、連れて帰りました。

 

ふと思い立って、見栄えのいい消しゴムたちを並べてみると、、なかなか可愛い、、(と自己満足笑)

こうやって、鑑賞しながら時々使うというスタイルもありかなと。

引き出しに窮屈そうに入っていた消しゴムたちが、のびのびと気持ちよさそうです。

 

蓋の裏には、ちょうど同じサイズの、ヴィンテージビューバー(インク吸取紙)を貼ってみました。フランスの文具メーカーBICのビューバーです。

文具たちを整列させると、、また違った魅力が見えてきます。

こういう、箱を額縁に見立てた「整列文具箱」!?

楽しいので他にも作ってみようと思います。