はっぴーたんさんからの質問
Q. 足のニオイとかかとのケアが一度に出来るお手入れ法ってありますか?

素足になる機会が多く、自分もそうですが他人の目が気になるのがかかとのお手入れ。かかとのカサカサや足のにおいが気になっています。これらを一度にかなえるお手入れ法ってあるのでしょうか?

貝印KOBAKO ブランドマネージャー・竹内 けいさんの回答
A. 足のにおいやかかとのカサカサのお悩みは、「角質ケア」+「保湿」で解決できます

足のにおいやかかとのカサカサのお悩みは、「角質ケア」+「保湿」をしっかりおこなっていただければ、かなり解決できると思います。

「におい問題なのに角質?」と思われがちですが、足のにおいの原因のひとつが、雑菌の繁殖。古い角質をエサにして繁殖する菌が増えて、嫌なにおいにつながります。古い角質をしっかり取り除いてあげることは、見た目をキレイにしつつ、におわない足にするためにも大切です。

カサカサ問題は、とにかく保湿が基本。保湿はしっかりしているのに……という声もよく聞きますが、角質が溜まった硬いかかとにクリームなどを塗っても、なかなか解消しません。
そもそもミモレ世代は代謝が低下してターンオーバーが正常に促されなくなり、どうしてもかかとが乾燥しがち。乾燥は角質が溜まる原因にもなり、あっという間に硬くなってしまうので、定期的な角質ケアをおこなうことをおすすめします。

さまざまなフットツールが出ていますが、忙しいミモレ世代には、ご自宅での“ながら美容”でも、サロンでお手入れしたようなかかとに仕上がる、お試しサイズの「フットケアキット」という限定商品がおすすめです。

かかとケアとにおい対策に! 簡単お手入れキット フットケアキット ¥5000(税別)/KOBAKO お問い合わせ先/貝印 tel. 0120−016−410


かかとの角質ケアの基本は、
① 硬くなっているかかとをふやかしてからお手入れすること
② 一気に削りすぎないこと
③ お手入れ後はしっかり保湿すること。

キットの中にある「ヒールリムーバー」には保湿成分も入っているので、潤いを与えながら角質を柔らかくできます。リムーバーを含ませたパッドを、大きなシールでかかとを包み込むように貼りつけ、パックするようにして柔らかくするので、しっかり成分が行き渡ります。

ちなみにKOBAKOでは、リムーバーで柔らかくしたかかとを「フットスムーサー」で削っていくのですが、角質が消しゴムのカスのようにポロポロ落ちて成果が見えやすいので、かなりやる気が出るはず! 落ちてくる角質の細かさでお手入れのやめどきがわかりやすいので、削りすぎる心配もありません。ぜひ、お試しください。
 

PROFILE
  • 竹内けいさん・KOBAKO ブランドマネージャー2009年のブランドデビューからKOBAKOに携わる。新作ミラーの開発では、会議中にスタッフが試作の拡大鏡でメイク崩れチェックにいそしむので、その都度没収する先生のような役割も。苦労したけれど予想以上の反響に感激! この人の回答一覧を見る
 取材・文/長谷川真弓 

 

ビューティのお悩み回答者一覧