こんにちは!編集部の朏です。前回のブログでも書いております悩ましき”むくみ問題”ですが、むくみが原因でサンダルをひとつ壊したのち、現在はマッサージなどに加え、むくみ解消について個人的にあるひとつの答えにたどり着きました・・・それは「食べ過ぎない!」ということ。あまりに簡単で拍子抜けなのですが、友人との食事でついついあれこれ食べた時は、帰り道から足がパンパン、翌朝は手も顔もパンパン!というそれはもう酷い状況になっていました。が、和食を腹7分目(8分目ではなく、それより気持ち少ないかな、と思う7分目!がポイントです)に抑えた時は、むくみにそれほど悩まされない。。そんなことを何度か繰り返すうち、ようやく私も気づくに至りました。「食事の量が明らかにむくみと関係している!」と(常識でしょうか!?)。具体的な理由までは分からないのですが、塩分量はもちろん、腎臓の稼働などむくみと大いに関係していそうです。そういえば、1dayクレンズをした翌朝はあきらかに顔がすっきりしていましたっけ。。スリムな方は、もともと食事量が少ないからむくみも少なく、余計スリム化のスパイラルになっていたのだなぁ、と改めて気づく妊娠8ヶ月です。それ以降、食べ過ぎには気をつけて、腹7分目を意識しています。

そんな気づきを経て、時には食べ過ぎて翌朝サンダルに足をねじ込みつつ、、お盆休みの最中にむくみ解消と気分転換を兼ねて、初のマタニティエステで伊豆に行ってまいりました!


子宝の湯で名高い、伊豆最古の吉奈温泉

伊豆、吉奈温泉にある旅館「東府や Resort&Spa-Izu」さんへ。こちらは「河鹿の湯」です。この東府やさんには、徳川家康公の側室「お万の方」が子宝祈願にと足繁く通い2人の子を授かったという湯があり(お万の方は水戸光圀の祖母、徳川吉宗の曾祖母にあたります)、その「子宝の湯」にも宿泊者のみ予約制ですが入ることが可能です。

奈良時代から湯質の滑らかさで名高かったという吉奈温泉は、修善寺駅からバスで20分、そこから宿の送迎車で数分という山あいの自然が美しい環境にあります。吉奈川に沿って3.6万坪という広大な地に広がる「東府や」さんの敷地は、ベーカリーやカフェ、ハイキングコースなどもあってエステの前にも色々楽しめます。

  • 敷地内を縫うように流れる吉奈川。近くの井戸から採取したお水を飲みましたが、まろやかで本当に美味しかったです!
  • 足湯テラスのあるベーカリーカフェ。とても人気なようで、お盆も賑わっていました。私はひとり本を読んでリラックス気分に浸りました。
  • 宿の向かいにある「善名寺」。子宝祈願、手作りの子授け守で有名なお寺(祈願は要予約だそうです)で、海外からも祈願に訪れる人がいらっしゃるとのこと。

  •  


疲れの溜まった足腰を極楽トリートメント

和をイメージした空間。癒されます。
塩を用いた塩湯で滞りを洗い流してくれます。


今回、東府やさん内にある「まほらスパ」でマタニティトリートメントの「きずな」(20週目以降、90分¥20000)の施術を受けました。マタニティトリートメントは都内でも受けられるところが限られていますので、前からかなり楽しみにしていました! 流れとしては、カウンセリング→足湯→オールハンドでのボディトリートメント(今回はむくんだ足を中心にお願いしました!)でした。足湯前には吉奈のお水を飲んだり、お香を嗅いだり、五感でもリラックスを味わった後、マッサージへ。自然の中にある空間は本当に静かで、かつアロマを使ったハンドトリートメントは極上の気持ち良さ。暑さで寝不足気味だったこともあり、気がつけばスヤスヤと眠ってしまっておりました。。90分もあっという間で、気がつけばとっぷり日も暮れていました。

翌日は顔も身体もスッキリ、久々のむくみ知らずに!トリートメントもさることながら、美味しいお水を飲んで、自然の中でリラックスできたのもむくみ解消に良かったのかな、と思いました。トリートメントコースはマタニティ以外にも色々とあるようですので、もし伊豆方面に行かれることがありましたら、ぜひ! 

「東府や Resort&Spa-Izu」http://www.tfyjapan.com/ 

「まほらスパ」http://www.tfyjapan.com/spa/

(妊娠中の旅行は危険な場合もありますので、どうぞ体調や医師と相談して、お気をつけて出かけられてくださいね)