こんにちは!

お茶、毎日飲んでいます。
加賀棒茶に煎茶、紅茶。でも煎茶を入れるのが苦手で・・。
SNSで流れてきたお茶のワークショップ。すぐに申し込みました!

 

カネ十農園」美味しい煎茶の淹れ方ワークショップ。
私にぴったり(笑)場所はコンランショップキッチンです。

 

ポイントはふたつだけ。温度と蒸らし時間。
80℃〜85℃で40秒。
そう、せっかちな私はお湯の温度が下がるのが待てなくて(汗)

ワークショップでは、沸かしたお湯をポットにいれて(90℃に)、次にお湯のみに移して(85℃)、そのあと茶葉を淹れたお急須に。3段階!

 

飲む前からいい香りがしています!
お茶の旨味もしっかり出ていて、美味しい! 違うわ〜(笑)
あ、2煎目の為にお急須は蓋を開けて蒸れ過ぎないように。

 

2煎目は先程のお急須に、少し熱めのお湯(90℃くらい)を入れて、そこに氷を2つ。
ワイングラスに注ぐと、おぉ〜っ!と驚く程きれいな色。
香りもとても良いです。先生曰く、煎茶は2煎目がクライマックスだそう。

 

更にアレンジティ。
カシューナッツとメープルシロップに、氷とほうじ茶(茶葉のまま!)を入れてミキサーでガガガっと。

 

スムージー!
口当たりも滑らかで、ほんのりほうじ茶。
ほうじ茶には、りんごがよく合うそうです。

 

手作りの練り切りは、菊の花。
お茶の緑に合うようにピンクで作られたそう^^こういうの好きです。

参加料1500円で、お土産のお茶付き。(最初の写真の煎茶です)
あと、やっぱり気になった緑茶のアールグレイを買って帰りました。
なんと、ベルガモットも農園で作られているそう。

表参道にティーサロンがあると聞いて、早速行く気に。
夜はお酒もあるとか。21時までなので、食事の後にお茶?それともお酒?
どちらも楽しめそうです^^

こんなワークショップ、また行きたいなぁ。
あと、お湯は冷まして・・。

それではまた!