子どもを幼稚園に迎えに行く前、時計を見ながら一人、家で慌ただしく取る昼食。夫と子どもが大好きな豚カツは夕食とお弁当に。衣をつけた残り二切れを、自分用に揚げました。かぼちゃ、玉ねぎ、かぼすは、義母が大分から送ってくれたもの。ちなみに今朝観たNHKBSの番組で、エリカ・アンギャルさんが大分でよく食べられている玉ねぎ、かぼす、干し椎茸をスーパーフードとして紹介されていました。天草陶石を使った無印良品のお茶碗と、アラビアの 24h avec のプレートは食洗機でガンガン洗えて、お気に入り。

玄米や麦、十五穀米の素などを白米に混ぜて自分用に炊くことが時々あります。夫や子どもは、なかなか食べてくれませんね。

最近出会ったお気に入りが、こちらの黒米。特別栽培玄米の紫色のもち米。玄米って、何となくボソボソしがちで我慢して食べていたのですが、黒米は色も綺麗で、もちもちしていて美味しい。自分好みの白米に混ぜる、というのもポイントかも知れません(今シーズン、オーソドックスですが、私は新潟産コシヒカリが美味しく感じてリピート中です)。

黒米大さじ一杯を、白米一合に混ぜて、炊飯器の雑穀モードで炊きます。

もちろん、大事な栄養素が摂れるというのも良いですね!

この夏、私の旅行記ブログでもご紹介した、大分の国東市で栽培されているということもあり、買ってみました。栄養成分表示に注目!農薬や化学肥料も減らしているのですね。

平素は白米しか好まない息子も、「今、我が家には黒米しか炊いたご飯が無い」という状況下では、カレーや梅干しを載せて普通に食べていました。そろそろ、幼稚園のお弁当にも入れちゃおうかな?