title
1

大草さんに憧れ1年越しで買ったファーコートをラフに【5日間コーディネート】

大草さんに憧れ1年越しで買ったファーコートをラフに【5日間コーディネート】スライダー1_1
大草さんに憧れ1年越しで買ったファーコートをラフに【5日間コーディネート】スライダー1_2
大草さんに憧れ1年越しで買ったファーコートをラフに【5日間コーディネート】スライダー1_3
大草さんに憧れ1年越しで買ったファーコートをラフに【5日間コーディネート】スライダー1_4
大草さんに憧れ1年越しで買ったファーコートをラフに【5日間コーディネート】スライダー1_5
大草さんに憧れ1年越しで買ったファーコートをラフに【5日間コーディネート】スライダー1_6
35歳 /モデル/158cm

「エレンディークのエコファーコートは、1年越しで手に入れたもの。去年、大草さんの記事を見て欲しくなり、すぐお店に行ったのですが、もう売り切れてしまっていて…。今季、ようやく買うことができたお気に入りです!

コートの下には、夏に出版させていただいた書籍『高山都の美 食 姿』の表紙でも着ている白のレースワンピースを。髪の毛を短くしてから、甘い服を着ても、甘く見えすぎないのが気に入っていますね。髪を伸ばしていたころは、少しでも甘いものを着ると、子供っぽく見えたり、ブリッとした感じになったりしてしまっていたので。

コーディネートは、エレガントなイメージのあるファーやレースを、お出かけっぽくなりすぎず、カジュアルに着たいなと思い、あえてスニーカーやハードなスタッズのバッグを合わせてみました。白のレースアイテムがウエディング風に見えないように、ハードな黒のオニキスのリングを合わせたのもポイント。

背が低めなので、バランスよく見える工夫を毎回欠かさずしているのですが、このときは、ストラップの短いバッグを斜めがけにして、目線を上にあげています」(高山さん)

撮影/最上裕美子
スタイリング・モデル/高山 都
ヘア&メイク/後藤若菜(ROI)
撮影協力/徳永千夏
構成/高橋香奈子

NAOKO'S コメント

これぞ、都カジュアル! 大人のラグジュアリー感が、そのセンスとショートヘアや笑顔と言った「アイテム」で、今っぽい軽やかなものに。ショートコートをはじめ、似たものを持っているので、コーディネート真似してみます(笑)。イザベルマランのバッグも、実は狙っていた(笑)!

高山 都さんの他の着こなしはこちら>>

リング(左手中指)#エルメス
(左手小指)#グリュン
(右手中指)#ララガン
シューズ#コンバース

MIYAKO TAKAYAMA

ビューティーモデルを始め、ドラマや舞台などでも幅広く活躍。料理上手としても有名。2018年夏に出版した著書『高山都の美 食 姿』(双葉社刊)は、美容から、得意の料理、おしゃれまで、高山さんの魅力が詰まった一冊。高山さんご自身も、ミモレを日々チェックしてくださっている方のおひとりで、今回ミモレに登場できる機会を心待ちにしてくれていたといううれしいコメントも。1982年生まれ。