taketakeさんからの質問
 
Q.
40代後半に入り、瞼が腫れぼったくなりました。スッキリした目元になれる簡単ケアやストレッチ方法があれば教えて下さい
チームmi-mollet 安倍佐和子さんの回答
A.
代謝の促進とまつ毛ケアですっきり印象の目元に

年齢とともに上まぶたがもったりしてくることがありますが、これは筋肉の衰えによるたるみや血流の低下によるむくみだったり。要因はひとつではないので、セルフケアできることをひとつずつ。まずは、頭皮全体がむくまないように代謝を上げるケアの実践を。
目の周りやこめかみなど、リンパの流れをスムーズに整えるツボ押しケア、そして頭皮全体の血行を促すブラッシングを一日に年齢×3回程度続けてみてください。ブラッシングによって頭皮全体の血流が改善、目元まわりもすっきりしやすくなります。私も数年続けていますが、肌色がくすみにくくなりましたし、フェイスラインのもたつきも気にならなくなりました。

さらにまつ毛のケアもぜひ! 「なぜ、まつ毛?」と思うかもしれませんが、まつ毛が長く黒々しているだけで、まぶたのもったりした印象が軽減。カールアップされていればなおさら目が大きく見えるので、まぶたの重さも気にならなくなります。
まつ毛ケア商品ではフェリーチェ トワコの「FTCパーフェクト FFラッシュセラム」や「資生堂プロフェッショナル アデノバイタル アイラッシュセラム」などがおすすめです。
悩みの元凶であるまぶたそのものではなく、いかに“まぶたがすっきり見えるか”、視点を変えることでケアの選択肢は確実に増えます。その結果、きれいの可能性もぐんと広がるはずです。

FTCパーフェクト FFラッシュセラム 4mL \3800(税別)/フェリーチェ トワコ コスメ お問い合わせ先:フェリーチェ トワコ コスメ 0120-35-1085  
 
アデノバイタル アイラッシュセラム 6g \2300(税別)/資生堂プロフェッショナル お問い合わせ先:資生堂プロフェッショナル 0120-81-4710

■明日はランコム マーケティング スキンケア プロダクト マネージャー・西脇文美さんが回答します。