これからの“自分”、どうしていく?

子育て、仕事、生活環境…アラフォー世代の“暮らし”には“悩み”がつきもの。
そんな悩みが少し軽くなるアドバイス、お届けします!
(※この記事は連載の一部です。バックナンバーは画面下の【関連記事】から)

今回は“これからの人生”に関するお悩み。仕事にも子育てにもひと段落ついた、アラフォー世代の今後の人生について「mi-mollet(ミモレ)」コンセプトディレクター・大草直子がお答えします。

【お悩み】働き方、生き方、ヘルスケアについて


こんにちは。大草さんの楽しくお仕事されている姿がステキだな~と元気をいただいています!

私ごとですが、昨年12月に39歳になり、子供2人の育児休暇を経て職場復帰7年目になりました。これからの仕事のキャリア形成、生き方、自分のヘルスケア、着るものなどいろいろ気になっています。そこで、大草さんに質問です。

1)これまで仕事を続けてきて、辞めたいと思ったことはありますか
2)仮に仕事を辞めたいと思ったことがあったとして、それでも仕事を続けてこれた理由はなんでしょうか
3) リフレッシュ・リラックスしたい時に食べたり飲んだりするものはありますか(私はビールです!)
4) 仕事を続けてきた中で、周りの人に言われて傷ついた一言はありますか(私は3回ほど大きいのがあります)

質問が多く恐縮ですが、回答を心待ちにしています。(えみえみ)

A. 仕事についての私の考え方、お答えします(mi-molletコンセプトディレクター 大草直子)


えみえみさん、こんにちは! ご質問にお答えしますね!

1)仕事を辞めたいとおもったこと、について
ありません。生活することと仕事をすることは、私の状況だと同義語なのです。

2)仕事を続けてこられた理由について
自分の目標がキャリアの中にはあることと、家族が生きていくために必要なので、辞めようと思ったことはないのです。

3)リフレッシュするときに飲みたいもの、について
私もビールです♪ I love BEER!!

4)周りの人に言われて傷ついた一言、について
たぶんありますが、忘れました(笑)。生来の忘れん坊です。編集部のスタッフにも、「3歩歩くと忘れてしまいますね」と言われています。
お役にたてたら嬉しいです。

大草直子

1972年生まれ。大学卒業後、婦人画報社(現ハースト婦人画報社)に入社。雑誌「ヴァンテーヌ」の編集に携わったのち、独立。新聞、カタログを中心にスタイリング、エディトリアルをこなすかたわら、広告のディレクションやトークイベント出演、執筆業にも精力的に取り組む。2015年1月よりWEBマガジン「mi-mollet(ミモレ)」の編集長、2018年7月には、ミモレのコンセプトディレクターに就任。 近著に 『大草直子のSTYLING&IDEA 10年後も使える「おしゃれの結論」』(講談社)がある。プライベートでは3児の母。

(この記事は2015年2月1日の再掲載です)
構成/佐々木奈々子

【関連記事】
1) この先自分がどこに目標を持てばいいか分からない
2) 仕事と家庭の両立が難しい!
3) 子育て、仕事……、忙しくて八方ふさがりのときの乗り切り方は?
4) 40歳前に愛する人から別れを切り出された!
5) 子供が二十歳を迎える前に夫が定年するのですが……